映画『ベニスに死す』を配信している動画配信サービス

VOD

老若」「美醜」「生死」などの対比を作品を通じて描いた映画『ベニスに死す』を配信している動画配信サービス(VOD)、『ベニスに死す』を見るのにおすすめのVODを紹介します。

結論から言うと『ベニスに死す』を見るならU-NEXTをおすすめします。

では詳しく見ていきましょう。

『ベニスに死す』を配信しているVOD

今回調べたVODはAmazon Prime Video、Netflix、U-NEXT、Hulu、FODプレミアム、ビデオパス、dTVの7つのVODです。

Amazon Prime Videoレンタル
199円~
Netflix配信なし
U-NEXT見放題
Hulu配信なし
FODプレミアム配信なし
ビデオパス配信なし
dTV配信なし

『ベニスに死す』を見るならこのVOD

U-NEXT

上の表を見ていただければ分かる通り『ベニスに死す』を唯一見放題で配信しているVODがU-NEXTです。

U-NEXT31日間の無料トライアルが可能なので31日以内に解約すれば無料で見ることができます。

U-NEXTは他にも多くの洋画・邦画などの映画、国内外のドラマアニメなど幅広いジャンルの作品をたくさん配信しているため無料トライアル期間内に『ベニスに死す』を見え終えてからも様々な作品を無料で楽しめます。

気になった方はまず31日間の無料トライアルを試してみてください。

評判

『ベニスに死す』基本情報

公開日(日本)1971年10月23日
上映時間131分
製作国イタリア・フランス
監督ルキノ・ヴィスコンティ
配給ワーナー・ブラザース

原作

本作の原作者は世界史を学んだことがある方は聞いたことがあるかもしれない『魔の山』と同じ”トーマス・マン”です。

そして本作の原作は『魔の山』と並ぶ”トーマス・マン”の代表作である『ヴェニスに死す』です。

気になった方はぜひ読んでみてください。

ストーリ

静養のためベニスを訪れた老作曲家は、ふと出会ったポーランド貴族の美少年タジオに理想の美を見出す。以来、彼は浜に続く回廊をタジオを求めて彷徨うようになる。
ある日、ベニスの街中で消毒が始まる。尋ねると、疫病が流行しているのだという。白粉と口紅、白髪染めを施して若作りをし、タジオの姿を求めてベニスの町を徘徊していたあるとき、彼は力尽きて倒れ、自らも感染したことを知る。
それでも彼はベニスを去らない。疲れきった体を海辺のデッキチェアに横たえ、波光がきらめく中、彼方を指差すタジオの姿を見つめながら死んでゆく。

Wikipediaより

キャスト

アッシェンバッハ/ダーク・ボガード

タジオ/ビョルン・アンドレセン

タジオ母/シルヴァーナ・マンガーノ

ホテル支配人/ロモロ・ヴァリ

アルフレッド/マーク・バーンズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました