【暗く・辛いときこそ笑え!】本気で笑えるギャグ・コメディアニメおすすめ7選

VOD

社会的にも暗い話題が多く、個人的にも暗くなってしまっている今だからこそ、本当に笑えるアニメを見てその辛さをに乗り越えよう。

世の中にはギャグアニメは多く、笑える作品が多いです。

今回は比較的新しいギャグアニメを7つ選んだので紹介します。

気になった作品があったらぜひ視聴してみてください。

銀魂 (シリアス展開もあり)

【ジャンプフェスタ2020】『アニメ劇場版銀魂』~俺たちのスーパーステージ~特別編集版 2021年早めに公開!

小栗旬・菅田将暉・橋本環奈を主演に実写版も公開され話題になった週刊少年ジャンプの漫画原作の銀魂。

「終わる終わる詐欺」を何度も続けていましたが原作は2019年6月に堂々の完結。

江戸を舞台に主人公の銀時と万事屋を中心として新選組・テロリスト・ニートを巻き込み繰り広げられる日常生活は爆笑必至。

特に阪口大助さん演じる「志村新八」のツッコミは天才。

時々シリアスパートに入り、終盤はほとんどシリアス展開が続きますが「銀魂は銀魂」。

シリアス展開の中でも他の作品のパロディや時事問題などをネタにギャグを放り込んできて展開とのギャップで更に笑えます。

【配信サイト】AmazonNetflixHuluU-NEXTdアニメストア

【原作を見るなら】Amazon(単行本)Amazon(電子書籍)

斉木楠雄のΨ難(さいなん)

続いてもジャンプコミックス原作で実写化された作品『斉木楠雄のΨ難(「さいなん」と読みます)』。

斉木楠雄はシリアス一切なしのオールギャグ作品です。

超能力者の主人公・斉木楠雄のツッコミ。バカすぎる燃堂力のアホな言動。中二病でイタすぎる海藤瞬。学年一の美女で悪女な照橋さん。

などなど他にも濃いキャラクターが多く登場し、学園生活を舞台に繰り広げられるギャグは笑いなしには見られません。

【配信サイト】Netflix

【原作を見るなら】Amazon(単行本)Amazon(電子書籍)

男子高校生の日常

タイトルの通り、男子高校生の日常を描いた作品です。

学校に女子がいないからこそ巻き起こる男子高校生ならではの女子に対する妄想や男子しかいないからこそできるバカな遊びなど高校生時代バカなことばかりやって来た人ほど楽しめる作品かなと思います。

作品ではほとんどが男子高校生にスポットを当てストーリーが展開していきますが時々キャラの濃い女子も登場し、作品にアクセントを加えてくれます。

男子校にいる人・いた人は「あ〜こんなバカなことやったな」とかそうでない人は「男子校ってこんな感じなの?」って馬鹿笑いしながら見ることができる作品です。

【配信サイト】NetflixHuluU-NEXTdアニメストア

【原作を見るなら】

女子高生の無駄づかい

TVアニメーション「女子高生の無駄づかい」PV第1弾

お次もタイトル通り、女子高生が女子高生を無駄にするお話です。

登場するキャラそれぞれかなりキャラが濃く、それぞれ違った笑いを生み出してくれます。

そして、作品を通じて唯一全話に登場する男性キャラである主人公たちの担任教師であるワセダの冷静なツッコミも作品に味を出してくれています。

少しではありますが恋愛や感動要素も含まれており、笑いあり。感動あり。でもやっぱり笑いで終わる作品となっています。

【アニメ見るなら】Amazon・HuluU-NEXTdアニメストア

【原作を見るなら】Amazon(単行本)Amazon(電子書籍)

あそびあそばせ

TVアニメ「あそびあそばせ」番宣CM

こちらも『女子高生の無駄づかい』同様に女子高生を描いた作品です。

この作品は一番の見所はOP・本編・EDがギャップがすごすぎるという点。

TVアニメ「あそびあそばせ」OPテーマ「スリピス」 CM

OPはこんな感じでこんな感じで女子高生の学園ライフを描いた作品なんだろうなと思わせておいて本編は女子高生がリア充を妬んだり、顔芸をしまくったりと可愛らしいOPとは全く違ったオープニング詐欺なストーリが繰り広げられます。

そして本編が終わったあとのEDでもOP、本編と全く違ったものが流れるため「何だこの作品は」と思わざるを得ないものとなっています。

もちろんOP・本編・EDのギャップだけでなく、重要な本編で繰り広げられる女子高生たちのシュールなギャグなどは笑えること間違いなです。

【アニメ見るなら】Amazon・U-NEXTdアニメストア

【原作を見るなら】Amazon(単行本)Amazon(電子書籍)

ヒナまつり

TVアニメ「ヒナまつり」第2弾PV

本作を簡単に紹介すると

ヤクザ×少女

です。

かなりシュールな設定ですがこのヤクザと少女(超能力者)との出会いから巻き起こるストリー展開は時々いい話ありのコメディ作品です。(時々のいい話がこれまたいい話で感動シーンは泣ける人には泣ける)

主人公の一人でもある超能力少女(ヒナ)の他にも超能力少女が登場するんですが、超能力少女同士の対決は爆笑必至ですし、ヒナの同級生である瞳ちゃんがヒナと出会ったことで歩むことになる人生を見守るのも面白いです。

【アニメ見るなら】NetflixU-NEXTdアニメストア

【原作を見るなら】Amazon(単行本)Amazon(電子書籍)

この素晴らしい世界に祝福を

「この素晴らしい世界に祝福を!」番宣CM

いわゆる異世界ファンタジーもの。

この異世界ファンタジーものがあまり得意でない方も多いかもしれませんが、この作品は他の異世界ファンタジーものとは違います。

騙されたと思ってみてほしい作品です。

殆どの異世界ファンタジーものは主人公が異世界に行って、その異世界で超人的な能力を発揮してボスを倒すというものです。

この作品も全体を見ればそういった作品と違いはないですがこの作品はバトルシーンなどはほとんど無く、異世界生活を送る主人公の日常を面白おかしく描いており、時々あるバトルシーンも笑いを交えながら進むため全体を通して笑いが耐えない作品です。

【アニメ見るなら】Amazon・NetflixHuluU-NEXTdアニメストア

【原作を見るなら】Amazon(単行本)Amazon(電子書籍)

まとめ

いかがでしたか。

暗い話題が耐えないからこそ今はバカなことでも笑ってつらい時期を乗り越えましょう。

ファクトフルネスという本にもありましたが世の中は確実に良い方向に進んでいます。

いまという辛い時期を乗り越えたら必ず明るい未来が待っています。

なのでみなさん笑いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました