アニメ『SHIROBAKO』を配信している動画配信サービスを紹介

VOD

SHIROBAKOを今すぐ見たい!

そんな方にはdアニメストアもしくはU-NEXTがおすすめです。

劇場版も上映された人気アニメ『SHIROBAKO(シロバコ)』を配信している動画配信サービス(VOD)、SHIROBAKOを見るのにおすすめのVODを紹介します。

では詳しく見ていきましょう。

劇場版「SHIROBAKO」本予告【2020年2月29日(土)公開】

『SHIROBAKO』を配信しているVOD

今回調べたVODはAmazon Prime Video、Netflix、U-NEXT、Hulu、FODプレミアム、、dTV、dアニメストアの7つのVODです。

Amazon Prime Videoレンタル
Netflix見放題
U-NEXT見放題
Hulu見放題
FODプレミアム配信なし
dTV配信なし
dアニメストア見放題

おすすめVOD

アニメをとことん楽しみたい方
dアニメストア

アニメ以外の作品も楽しみたい方
U-NEXT

あなたがVODでどのように楽しみたいかによっておすすめするVODは違います。

それぞれについて少し詳しく紹介しますがあなたに合っていると思う方をお選びください。

dアニメストア

dアニメストアはドコモが提供するVODですauやソフトバンクなどドコモ回線をお持ちでない方でもご利用頂くこともできます。

●アニメ関連作品のみの配信

●アニメ好きの方には嬉しい機能も

●31日間の無料トライアルあり

●月額が安い

dアニメストアは名前から想像できる通りアニメ専門のVOD配信しているアニメ関連作品の数は3800作品以上もあります。

また作品を探す時は作品に関する検索機能やジャンル別の作品一覧だけでなく、声優一覧という機能もあるため、好きな声優さんが出演している作品をイッキ見することもできるのでアニメ好きの方にはかなり楽しめるものとなっています。

31日間の無料トライアルが可能なので31日以内に解約すれば無料でdアニメストア内で配信されているすべての見放題作品を見ることができますし、無料でdアニメストアが気に入った方は月額400円+税という安価な値段で利用を継続させることができます。

気になった方は是非試してみてください。

dアニメストアの無料トライアルはこちら

【PR】

U-NEXT

dアニメストアは国内最大級の動画配信サービス

●アニメも多く、他のジャンルの作品も多い

●最大4人まで同時視聴可能

●ポイントの付与

●31日間の無料トライアルあり

●月額は高め

U-NEXTは最近アニメ作品に力を入れてきており、dアニメストアに迫る勢いでアニメ作品を増やしてきており、またアニメだけでなく映画ドラマバラエティ番組キッズ作品アダルト系の作品など幅広いジャンルの作品も配信しています。

また一つの契約で最大4つまでアカウントを増やすことができ、4人まで同時視聴が可能なので家族や友人とシェアしてご利用することができます。(アカウントごとに視聴履歴などは分けられており、R指定をすることができるので安心してご利用いただけます。)

さらに無料トライアルを申し込むと600円分、有料会員になると毎月1200円分のレンタルなどに利用できるポイントが付与されます。

31日間の無料トライアルが可能なので31日以内に解約すれば無料でU-NEXT内で配信されているすべての見放題作品を見ることができますし、無料トライアルの登録で600円分のポイントも付与されるのでレンタル対象作品もお金をかけずに見ることができます。

しかし、無料トライアルが終わると月額は1990円+税と少し高めなので無料トライアルでしっかり利用を継続させるかは考えたほうが良いと思います。

とはいえ4人で利用すれば一人あたり500円弱の支出になるので複数人でシェアして利用をっ考えている場合はかなりお得に使えるのでおすすめです。

お一人での利用を考えている方は無料トライアルで利用継続する価値があるかをしっかり考えてみてください。

U-NEXTの無料トライアルはこちら


本サイトは2020年5月現在の情報です。最新情報は各VOD公式サイトにてご確認ください。

基本情報

アニメ放送期間2014年10月~2015年3月
放送話数24話

ストーリー

上山高校アニメーション同好会の宮森あおい、安原絵麻、坂木しずか、藤堂美沙、今井みどりの5人は、学園祭で自主制作アニメーションを発表し、卒業後いつかもう一度、共に商業アニメーションを作ろうと「ドーナツの誓い」を立てた。
その2年半後、アニメーション制作会社「武蔵野アニメーション」に就職したあおいは、同社7年ぶりとなる元請け作品『えくそだすっ!』に制作進行として携わることとなり、多忙な日々を過ごしていた。スケジュール管理のため奔走するあおいを嘲笑うかのように、次々とトラブルが発生する。予定通りに上がらない原画、こだわりから仕事を増やす監督、社内で対立する2D班と3D班、過密日程の中で欠けていくスタッフ。あおいは制作進行の同僚や、作画・演出・背景・音響・仕上・撮影といった各パートのスタッフと力を合わせ、それらのトラブルを乗り越えながら成長していく。

Wikipediaより

アイキャッチ画像:©「SHIROBAKO」製作委員会
Amazonより引用

コメント

タイトルとURLをコピーしました