アニメ『波よ聞いてくれ』を配信している動画配信サービス

VOD

アニメ『波よ聞いてくれ』を配信している動画配信サービス(VOD)、『波よ聞いてくれ』を見るのにおすすめのVODを紹介します。

結論から言うと『波よ聞いてくれ』を見るならdアニメストアもしくはAmazon Prime Videoをおすすめします。

では詳しく見ていきましょう。

TVアニメ『波よ聞いてくれ』第1弾PV

波よ聞いてくれを配信しているVOD

今回調べたVODはAmazon Prime Video、Netflix、U-NEXT、Hulu、FODプレミアム、dTV、dアニメストアの7つのVODです。

Amazon Prime Video
Netflix
U-NEXT
Hulu
FODプレミアム
dTV
dアニメストア

波よ聞いてくれを見るならこのVOD

上の表を見ていただければ分かる通りアニメ『波よ聞いてくれ』はかなり多くのVODで配信されています。

上で紹介したVODのどれかをすでに登録している方はそのVODで見ることをおすすめします。

もしまだ上で紹介したVODに登録していないという方は私がおすすめするVODとおすすめの理由を紹介するので参考にしてください。

dアニメストア 

1つ目におすすめするのはdアニメストアです。

dアニメストアはあまり時間がないという方、アニメが好きという方にピッタリのVODです。

dアニメストアはオープニングスキップ機能倍速再生機能があるため他のVODで同じ作品を見るよりも速いスピードで見終えることが出来ます。

またアニメストアというだけあって配信しているアニメ関係の作品は3100作品以上とこちらも他のVODと比べて圧倒的な作品数です。

そして月額400円+税というかなり安い値段で利用することが出来ます。

アニメ以外にも映画やドラマなどを見たいという方にはおすすめできないVODですがアニメだけを見たいという方にはかなりおすすめできるVODです。

31日間の無料トライアルが可能なので気になった方は試してみてください。

dアニメストア

Amazon Prime Video

次におすすめするのはAmazon Prime Videoです。

Amazon Prime Videoはアニメ以外にも映画やドラマ、バラエティ番組などの作品も見たいという方におすすめできるVODです。

Amazon Prime Videoはdアニメストアほどアニメを多く配信してはいませんが洋画や邦画などの映画、国内外のドラマ、バラエティ番組など幅広いジャンルの作品を配信しています。

またAmazon Prime VideoはAmazon Prime会員のサービスの一つのため動画以外にもAmazonで購入した商品の配送料が無料になったり、音楽の聴き放題サービス本の読み放題サービスなど様々な特典を追加課金すること無く利用することが出来ます。

そしてこうしたサービスを月額500円もしくは年会費4900円というかなり安い値段で利用することが出来ます。

アニメをたくさん見たいという方はあまりおすすめはできませんがアニメ以外にも映画やドラマなどを見たいという方にはかなりおすすめできるVODです。

30日間の無料トライアルが可能なので気になった方は試してみてください。

また学生(日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に現在通っている)の方はAmazon Studentというサービスの会員になればAmazon Prime Videoなどのサービスを月額250円もしくは年会費2450円とさらに安い値段で利用することが出来ます。

学生の方はぜひAmazon Studentを試してみてください。

その他のVOD

上で紹介したVODが総合的に見て私がおすすめするVODですがその他のVODにも良い点があるので紹介します。

もし以下に紹介するVODのほうがあなたにあっていそうであればどのVODも無料トライアルが可能なので試してみてください。

Netflix

メリット

クオリティの高いオリジナル作品
アカデミー賞やエミー賞などの国際的な賞レースに絡むほどの質の高いオリジナル作品をみることができます。

独占配信
数は多いとは言えませんが他のVODでは配信されていない作品を独占で配信しています。

選べるプラン
プランが3つあり、それぞれ画質や同時視聴台数などが違うのであなたにあったプランを自分で選ぶことができます。

すべてが見放題
Netflixは見放題配信にのみ対応しているため見たい作品がレンタルにしか対応していないため別途課金が必要などということがないので安心して利用できます。

デメリット

日本の作品が少ない
他のVODと比べてもアニメ作品もそうですが全体的に見て日本の作品が少ないです。

U-NEXT

メリット

アニメの作品数が多い
最近はアニメの配信に力を入れているためかdアニメストアに追いつく勢いでアニメの作品数を増やしています。

他のでは配信されていないジャンルも
アダルトや趣味系など他では配信されていないようなジャンルの作品が多数配信されています。

韓ドラに強い
人気の韓ドラでU-NEXTでしか配信していない作品も多々あります。

デメリット

月額
税込みで月額が2000円を超えるという他のVODの2倍以上もする月額です。
これに関しては4台まで同時視聴が可能であったり毎月レンタルなどに利用できる1200円分のポイントがもらえるなどの特典があるという内訳があるようですがこういった機能や特典が必要ないという方にはおすすめできません。

レンタルが多い
配信作品数No.1を謳っているU-NEXTですが新作や人気作はレンタル作品が多く、こういった作品を視聴するために上でも少し紹介したポイントの配布を行っているとは思いますがレンタル料金自体も他のVODのレンタルより高めのため月に2.3本のレンタルしか特典のポイントではできません。

31日間の無料トライアルが可能なので気になった方は試してみてください。

Hulu

メリット

日テレ系の番組に強い
かつて日テレが買収したため日テレ系のドラマやバラエティ番組などの作品が豊富に配信されています。

海外ドラマに強い
Huluは海外ドラマにも強く、世界中で大ヒットとなった『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズや『ウォーキング・デッド』などの海外ドラマを他のVODよりも早く、多く配信しています。

すべてが見放題
Netflixと同様にHuluも見放題配信にのみ対応しているため見たい作品がレンタルにしか対応していないため別途課金が必要などということがないので安心して利用できます。

デメリット

日テレ以外の番組
やはり日テレ参加のVODのためか他のテレビ局の作品は相対的に少ないです。特にフジテレビ系列の作品は下でも紹介するFODの関係もあってか少なく感じます。

トライアル期間が短い
他のVODは1ヶ月近くの無料トライアルが可能ですがHuluは14日間のみの無料トライアルしかできないです。

14日間の無料トライアルが可能なので気になった方は試してみてください。

FODプレミアム 

メリット

フジテレビ系列に強い
FODはフジテレビが提供しているVODのためフジテレビ系列の作品が多いです。
他の大手テレビ局に比べてフジテレビ系列はアニメにも力を入れており、フジテレビで放送されているクオリティの高いアニメも独占で配信していたりします。

デメリット

フジテレビ系列以外
上で紹介したHuluと同じになってしまいますがFODもフジテレビ系列以外の作品に弱いです。
またHuluは海外ドラマに強みを持っていたり、映画の配信も多かったりしますがFODはフジテレビ系列以外の作品に強みがないです。

Amazonアカウントをお持ちの方であれば無料トライアルが可能なので気になった方は試してみてください。

dTV 4月6日〜

メリット

月額
月額500円+税と安めの月額です。

音楽関係
エイベックスと提携して作られたVODのためエイベックスを中心とした音楽関係の動画に強いです。

デメリット

レンタル作品が多い
U-NEXTと同様に配信数の多さを謳っているVODですがレンタル作品数が多かったり、見放題対応の作品がニッチなターゲットを狙ったもののため多くの人が楽しめるものとは言い切れないVODです。

31日間の無料トライアルが可能なので気になった方は試してみてください。

波よ聞いてくれを配信しているインターネットTV

いかに紹介するのは期を無料で利用できるインターネットTVです。

最新話のみ一定期間見逃し配信を行うため最新話のみ見たいという方は無料で見ることができるのでおすすめです。

GYAO!

GYAO! / ギャオ
GYAO! / ギャオ
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

MBS動画イズム

MBS動画イズム
MBS動画イズム
開発元:Mainichi Broadcasting System,Inc.
無料
posted withアプリーチ

TVer

TVer(ティーバー)
TVer(ティーバー)
開発元:PRESENTCAST INC.
無料
posted withアプリーチ

原作

原作は”沙村広明”のコミックです。

コミック版も電子書籍版もどちらでも発売されているため気になった方は読んでみてください。

コミック版ならこちら→

電子書籍版で読むらなら「ebookjapn」での購入をおすすめします。

ebookjapan」はYahoo!Japanが提供しているコミック品揃えが日本最大の電子書籍サービスです。

金曜日にpaypayで購入すれば20%還元を受けられるなどかなり安くコミックを読めるのでおすすめの電子書籍サービスです。

ebookjapan

基本情報

原作者沙村広明
アニメ放送期間2020年4月−
アニメ放送話数
アニメーション制作会社サンライズ

ストーリー

「いやあ~~~~ッ、25過ぎてから男と別れるってキツいですね!」

札幌在住、スープカレー屋で働く鼓田ミナレは、酒場で知り合った
地元FM局のディレクター・麻藤兼嗣に失恋トークを炸裂させていた。

翌日、いつものように仕事をしていると、店内でかけていたラジオから元カレを罵倒するミナレの声が……!
麻藤はミナレの愚痴を密録し、生放送で流していたのだ。
激昂してラジオ局へ乗り込むミナレ。しかし、麻藤は悪びれもせずに告げる。

「お姐さん、止めるからにはアンタが間を持たせるんだぜ?」

ミナレは全力の弁解トークをアドリブで披露する羽目に。
この放送は反響を呼び、やがて麻藤からラジオパーソナリティにスカウトされる。

「お前、冠番組を持ってみる気ないか?」

タイトルは『波よ聞いてくれ』。北海道の深夜3時半、そしてミナレは覚醒するッ!

公式サイトより

キャスト(声優)

鼓田ミナレ:杉山里穂

麻藤兼嗣:藤真秀

南波瑞穂:石見舞菜香

久連木克:三山路和弘

茅代まどか:大原さやか

甲本龍丞:石川界人

中原忠也:矢野正明

城華マキエ:能登麻美子

宝田嘉樹:島田敏

須賀光雄:浪川大輔

沖進次:内山昂輝

主題歌

OP:tacica「aranami」

ED:遥海「Pride」

スタッフ

原作:沙村広明

監督:南川達馬

シリーズ構成:米村正二

キャラクターデザイン:横田拓己

アニメーション制作:サンライズ

音響監督:高橋剛

音楽:岩﨑元是

色彩設計:野地弘納

美術監督:坂上裕文(ととにゃん)

撮影監督:小池真由子

編集:木村祥明

その他

アイキャッチ画像:©沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局
TVアニメ『波よ聞いてくれ』公式サイトより

コメント

タイトルとURLをコピーしました