これは最終回ですか?映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』感想(ネタバレ)

★★★★★★★★★★

週刊少年ジャンプで大人気連載中のアニメ『僕のヒーローアカデミア』通称ヒロアカの劇場版2作目にあたる『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』の感想(ネタバレ)です。

ヒロアカアニメシリーズや前回の劇場版を見たいという方はこちらも合わせてお読みください。

作品データ

公開日:12月20日

製作国:日本

配給:東宝

上映時間:104分

主演:山下大輝

監督:長崎健司

公式サイト: https://heroaca-movie.com/

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』予告【12月20日(金)公開】

おすすめ度

★★★★★★★★★★(10/10)

あらすじ

雪が降り続く冬のある夜。
ヒーロー社会を壊そうと目論む敵〈ヴィラン〉・死柄木弔たちが、密かに【何か】を運ぼうとしていた。彼らの動きを事前にキャッチしたプロヒーローたちが現場に駆け付け、激しい戦いを繰り広げる。その戦いの中、その【何か】は、仲間とともに去って行った。「実験は、成功したー。」という言葉を残して。
ちょうどその頃、出久たちは雄英高校ヒーロー科1年A 組の面々は、引退したNo.1ヒーロー・オールマイトの後を継ぐ”次世代のヒーロー育成プロジェクト”の一環として、クラス全員んで期間限定の校外ヒーロー活動のために日本のはるか南に位置する離島・那歩島(なぶとう)を訪れていた。

ここしばらく大きな事件が全く起きていない平和な島で、駐在ヒーローとして島の人々の生活を助けながら、忙しく、それでいてのんびりとした時間を過ごす中、出久たちは真幌(まほろ)と活真(かつま)という二人の姉弟と出会う。ヒーローに憧れる活真と早速打ち解ける出久だったが、なぜか真幌は、かたくなに活真を出久たちを遠ざけるのだった。
そんな中、突如謎の敵〈ヴィラン〉たちが那歩島に襲来、次々と島の施設を破壊していく。それを指揮するのは、「ナイン」。出久、爆豪ら1年A組のメンバーは力を合わせて敵〈ヴィラン〉に立ち向かうが、ナインの圧倒的な”個性”と力は想像を遥かに超えるものだった。
なぜ、ナインたちは那歩島を襲撃したのか?そして、出久たち1年A組の”ニューヒーロー”たちは、果たして最凶の敵〈ヴィラン〉から活真と真幌、そして島の人々を守ることができるのか―!?

公式サイトより

感想(ネタバレ)

これ、最終回?

終盤ずっとこんな風に思いながらずっと鑑賞していました。

間違いなく、いや、まだ『この世界のさらにいくつもの片隅に』を鑑賞できていないので断言はできませんが『この世界のさらにいくつもの片隅に』の出来次第で本作は2019年で一番のアニメーション映画です。

2019年はアニメ映画の公開数が多く、また『Fate HF』、『天気の子』、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』など素晴らしい作品が多数公開されましたがそれらを超えるクオリティでした。

ヒーロー作品のアイデンティティである正義のためにヒーローたちが人々を守るためにボロボロになりながら自分たちよりも圧倒的に強い敵(ヴィラン)に立ち向かう姿はかっこよかったです。

またアクションシーンのクオリティも最高峰で今年の初めに公開された『Fate』と同じくらいのクオリティ、最後の戦いは『Fate』をも超えるとすら思えるくらいのものです。

そして本作のヴィランであるナインを倒す方法がヒロアカ原作のストーリーの最終決戦でしか使えないような方法で、またそれまでの過程がデクの「ヒーローとは」という部分をそのまま映し出していて感動しました。

この原作の最終決戦で使ってもよいくらいの倒し方を劇場版で使ったということでいずれ見ることになるであろう原作の本当の最終決戦で本作以上のどんな戦い方を見せてくれるのかという期待も生まれました。

しかし、一つ残念だったのが最後。

ヴィランを倒したあとに戦いで起こった弊害とも言えることが「奇跡」という一言でなかったコトにされてしまったことです。

鑑賞中から戦闘の後に生まれるであろう「弊害」についてどうやって解決するんだろうかとは思っていましたがご都合主義が出ちゃいましたね。

そこが唯一残念でした。

しかし、私がこの映画に満点を付けているのはこのご都合主義がなければ満点以上の点数をつけることに躊躇することはないからです。

それくらい素晴らしいクオリティの映画でした。

ヒロアカを観たことがある人は絶対に見に行くべき作品ですし、観ていない人でもこの映画のために漫画を全部読んだり、アニメで全話視聴することすらおすすめします。

キャスト

緑谷出久/山下大輝

爆豪勝己/岡本信彦

轟焦凍/梶裕貴

麗日お茶子/佐倉綾音

飯田天哉/石川界人

蛙吹梅雨/悠木碧

オールマイト/三宅健太

相澤消太/諏訪部順一

ホークス/中村悠一

真幌/黒沢ともよ

活真/寺崎裕香

ナイン/井上芳雄

コメント

タイトルとURLをコピーしました