映画『ヒックとドラゴン』シリーズを配信している動画配信サービス

アカデミー賞長編アニメーション賞に2作連続でノミネートされたアニメーション映画『ヒックとドラゴン』シリーズを配信している動画配信サービス(VOD)、『ヒックとドラゴン』シリーズを見るのにおすすめのVODを紹介します。

結論から言うと『ヒックとドラゴン』を見るならHuluをおすすめします。

では詳しく見ていきましょう。

【公式】『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』12.20(金)公開/本予告

ヒックとドラゴンを配信しているVOD

今回調べたVODはAmazon Prime Video、Netflix、U-NEXT、Hulu、FODプレミアム、dTVの6つのVODです。

1作目2作目
Amazon Prime Video
Netflix ×
U-NEXT ×
Hulu
FODプレミアム ××
dTV

ヒックとドラゴンを見るならこのVOD

Hulu

ヒックとドラゴン』シリーズを見るのに一番おすすめするVODはHuluです。

上の表を見ていただければ分かる通りHuluは唯一2作品とも見放題で配信しています。

また14日間の無料トライアルが可能なので14日以内に解約すれば無料で見ることができます。

『ヒックとドラゴン』以外にもHuluは洋画・邦画などの映画、国内外のドラマアニメバラエティ番組など幅広いジャンルの作品をすべて見放題で配信しています。

気になった方はまず14日間の無料トライアルを試してみてください。

hulu

Netflix

次におすすめするのがNetflixです。

Netflixは『ヒックとドラゴン』2作目を配信していませんが『ヒックとドラゴン』のオリジナルアニメーションシリーズ作品を配信しています。

またNetflixは他にも『シュレック』や『ボス・ベイビー』など『ヒックとドラゴン』を制作したアニメーション制作会社であるドリームワークスが作り上げた作品のオリジナル作品も多数配信しています。

基本情報

監督1:ディーン・デュボア、クリス・サンダース
2:ディーン・デュボア
3:ディーン・デュボア
公開日(日本)1:2010年8月7日
2:2015年3月19日
3:2019年12月20日
上映時間1:98分
2:102分
3:104分
製作国アメリカ
配給1:パラマウント
2:20世紀フォックス
3:東宝東和/ギャガ
アニメーション制作会社ドリームワークス

ストーリー

ヒックとドラゴン

ヒックは年若きバイキング。彼が友達になったのはいまわしき宿敵、凶暴なドラゴンだった。ドラゴンをトゥースと名づけるヒック。およそヒーローとはいいがたいヒックとトゥースだが自分たちの住む世界を守るため、困難をものともせず、いま共に立ち上がる。

20世紀フォックス公式サイトより
ヒックとドラゴン2

ここは人間とドラゴンが共存する平和なバーク島——

ドラゴンレースがにぎやかに開催されているが、レースに参加しないヒックはドラゴンのトゥースに乗って空中散歩を楽しみながらまだ地図に載っていない場所を探検に行く。

遠くに見慣れない島を見つけ近づいてみると、そこには見たこともないような超巨大ドラゴンを操るドラゴをリーダーとする悪の一味がいてバーク島を狙っていたのだった。

島の仲間とドラゴンたちを守るためヒックは父親のストイックに平和的な解決ができないかと相談するのだが……。

20世紀フォックス公式サイトより

キャスト(声優)

ヒック/ジェイ・バルチェル

ストイック/ジェラルド・バトラー

アスティ/アメリカ・フェレーラ

ゲップ/クレイグ・ファーガソン

スノット/ジョナ・ヒル

タフ/T.J.ミラー

ラフ/クリステン・ウィグ

フィッシュ/クリストファー・ミンツ=プラッセ

コメント

タイトルとURLをコピーしました