『カメラを止めるな!』を配信している動画配信サービス

インディーズ映画として公開劇場2館から始まったにも関わらずSNSなどの評判で公開劇場がどんどん増え様々な賞レースでも結果を残したコメディ映画『カメラを止めるな!(カメ止め)』を配信している動画配信サービス(VOD)、『カメ止め』を見るのにおすすめのVODを紹介します。

結論から言うと『カメ止め』を見るならNetflixをおすすめします。

では詳しく見ていきましょう。

カメ止めを配信しているVOD

今回調べたVODはAmazon Prime Video、Netflix、U-NEXT、Hulu、FODプレミアム、dTVの6つのVODです。

Amazon Prime Video
Netflix
U-NEXT
Hulu
FODプレミアム
dTV

◎=見放題、△=レンタル

カメ止めを見るならこのVOD

Netflix

一番オススメするのはNetflixです。

Netflixは『カメ止め』以外にも多くの映画、ドラマ、アニメを幅広く配信しているため、『カメ止め』以外にもいろいろな作品を見たく、特にこれまで見たことのないような作品を見たいという方におすすめのVODです。

0日間の無料トライアルが可能なので30日以内に解約すれば無料で見ることができます。

Netflixは洋画・邦画などの映画、国内外のドラマ、アニメなど幅広いジャンルの作品をすべて見放題で配信しています。

またNetflixはオリジナル作品に定評があり、Netflixのオリジナル映画『ROMA/ローマ』がアカデミー賞最優秀作品賞にノミネートされるほどです。

そのためこれまでに映画館やテレビでは見たことのない、Netflixでしか見ることが出来ない作品を見ることができるのでそういった作品を楽しみたいという方はかなりおすすめです。

Hulu

次におすすめするのがHuluです。

Huluも映画、ドラマ、アニメを配信しているんですが特にドラマも楽しみたいという方におすすめのVODです。

Hulu14日間の無料トライアルが可能なので14日以内に解約すれば無料で見ることができます。

HuluNetflix同様に幅広いジャンルの作品を全作品見放題で配信しているんですが特に国内外のドラマの配信に強く、国内ドラマで言うと人気の高い日テレ系列のドラマを多数配信していますし、国外ドラマで言うと世界的ヒット作である『ゲーム・オブ・スローンズ』、『ウォーキング・デッド』などの作品を配信しています。

そのためドラマをたくさん見たいという方にはHuluがおすすめです。

しかし無料トライアル期間が14日間と他のVODと比べても短めなのでもし無料トライアル期間のみでの利用を考えている方は注意が必要です。

気になった方はまず無料トライアルを試してみてください。

日テレドラマ

U-NEXT

最後におすすめするのはU-NEXTです。

U-NEXTも映画、ドラマ、アニメなど幅広いジャンル作品を配信していますが特にアニメを中心に楽しみたいという方におすすめのVODです。

U-NEXT31日間の無料トライアルが可能なので31日以内に解約すれば無料で見ることができます。

U-NEXTNetflixHulu同様に様々なジャンルの作品を配信しており、アニメに関してはNetflix、Hulu以上に人気アニメを多数配信しています。

またU-NEXTNetflixHuluには無いようなアダルトなどの作品も配信しているためそういった作品を見たいという方にもおすすめです。

しかしU-NEXTNetflixHuluとは違い、別途課金が必要なレンタル作品も多数配信されているためすべての作品が見放題なわけではなく、また無料トライアルが終わってからの月額が1990円+税と高めなので注意が必要です。

気になった方はまず無料トライアルを試してみてください。

見どころ

●前半は耐えろ!

本作のキャッチフレーズが「この映画は二度始まる!」というもので正直言って初見では前半がクソつまらなく感じます。
しかし30分ほどの前半を耐えると後半で前半のつまらなかった意味が分かりますし、かなり笑えます。

2回目以降の視聴は前半も楽しんでみることができるようになると思います。

邦画はこうあるべき!

私個人の意見なんですが、本作を見た時に「邦画の答えを見えた!」って思いました。

ハリウッド映画と比べて邦画は予算が月とスッポンくらいの差があるためハリウッドのような大迫力の映画を作るのは無理でしょう。

しかしなぜか邦画製作者は無理してハリウッドの様な作品を作ろうとして失敗に終わります。

本作は制作費300万という低資金だったのにも関わらず工夫に工夫を重ねて究極のコメディ映画となっています。

他の邦画も『カメ止め』を見習ってハリウッドのマネごとではなく低予算なら低予算で知恵を絞るべきだと思いました。

評判

基本情報

公開日2017年11月4日
上映時間96分
製作国日本
制作会社PANPOKOPINA
配信ENBUゼミナール
監督上田慎一郎

ストーリー

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。​本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。
そんな中、撮影隊に 
本物のゾンビが襲いかかる!​大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。

”37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”……を撮ったヤツらの話。

公式サイトより

キャスト

日暮隆之/濱津隆之

日暮真央/真魚

日暮晴美/しゅはまはるみ

神谷和明/長屋和彰

細田学/細井学

山ノ内洋/市原洋

山越俊助/山崎俊太郎

古沢真一/大沢真一郎

笹原芳子/竹原芳子

吉野美紀/吉田美紀

栗原綾奈/合田純奈

松浦早希/浅森咲希奈

松本逢花/秋山ゆずき

コメント

タイトルとURLをコピーしました