映画『ブレードランナー』シリーズを配信している動画配信サービス

VOD

後のSF作品に大きな影響を与えた映画『ブレードランナー』、『ブレードランナー 2049』を配信している動画配信サービス(VOD)、『ブレードランナー』シリーズを見るのにおすすめのVODを紹介します。

結論から言うと『ブレードランナー』シリーズを見るならU-NEXTをおすすめします。

では詳しく見ていきましょう。

映画『ブレードランナー ファイナル・カット』予告編【HD】2019年9月6日(金)IMAX2週間限定公開

ブレードランナーを配信しているVOD

今回調べたVODはAmazon Prime Video、Netflix、U-NEXT、Hulu、FODプレミアム、ビデオパス、dTVの7つのVODです。

1作目2作目
Amazon見放題レンタル
199円
Netflix配信なし見放題
U-NEXT見放題レンタル
432円
Hulu配信なし配信なし
FOD配信なし配信なし
ビデオパス配信なしレンタル
dTV配信なし配信なし

2作目=ブレードランナー 2049

ブレードランナーを見るならこのVOD

U-NEXT

はじめにオススメするのはU-NEXTです。

U-NEXTは1作目を見放題で配信していますが2作目がレンタルでしか配信していませんがおすすめできる理由があります。

まずU-NEXT31日間の無料トライアルが可能なので31日以内に解約すれば無料となります。

さらにU-NEXTは無料トライアル期間に特典としてレンタルなどに利用できる600円分のポイントが貰えるためそれを利用すれば2作目の『ブレードランナー 2049』も実質無料で見ることができます。

またU-NEXTは他にも洋画・邦画などの映画、国内外のドラマアニメなど様々なジャンルの作品を配信しているため『ブレードランナー』シリーズを見終えたあとでも31日間の無料トライアル中であったら多くの見放題作品を無料で見ることができます。

気になった方はまず31日間の無料トライアルを試してみてください。

Amazon+Netflix

2つ目におすすめするのがAmazon Prime VideoNetflixの2つを利用するということです。

この2つのVODの組み合わせは無料トライアル期間が終わっても利用を継続させる予定の方もしくは無料トライアル期間だけしか利用するつもりは無いけれど2つのVODの登録・解約を面倒がらなくて、期間中は良い作品をたくさん見たいと思っている方におすすめです。

Amazon Prime VideoNetflixともに30日間の無料トライアルが可能なので30日以内に解約すれば無料で見ることができます。

上の表を見ていただければ分かる通りAmazon Prime Videoは『ブレードランナー』、Netflixは『ブレードランナー 2049』をそれぞれ見放題で配信しています。

またこの2つのVOD、特にNetflixは配信している作品のクオリティが高いため『ブレードランナー 2049』以外の作品も良い作品をたくさん楽しめます。

正直言ってU-NEXTは一部の他のVODでは配信していないようなジャンルを目的にする方以外は無料トライアルが終わってから月額を払ってまで利用を継続させる価値のあるVODだとは思いませんし、この2つのVODの無料トライアルが終わって有料会員になってからの月額を足してもU-NEXTよりも安く抑えることができます。

またどちらか片方を無料トライアルだけ利用して、もう片方を有料会員として使い続けていくという方法でもかなり満足できると思います。

そのため有料会員になるつもりのない方でこの2つのVODの登録と解約が面倒でないという方、これを機会にVODを登録して使い続けていこうと考えている方は絶対的にAmazon Prime VideoNetflixの2つを利用することをおすすめします。

気になった方はまず30日間の無料トライアルを試してみてください。


本サイトの情報は2019年9月現在のものです。最新情報は各VOD公式サイトよりご確認ください。

見どころ

●2019年が舞台

1作目は2019年を舞台にして1982年に制作された近未来SF作品ですが今私達が生きる社会と比べてどうなっているか、当時の近未来がどうのようになっていると予想されていたのかを見てみると面白いと思います。

●日本語が度々登場

舞台となっているのはロサンゼルスなんですが作中に度々、日本語、中国語が登場します。

われわれ日本人からするとかなり嬉しい演出ですし、英語が飛び交う中に聞こえてくる日本語が理解できるとなんだか嬉しくなるため鑑賞の際は字幕で見ることをおすすめします。

評判

基本情報

作品名1:ブレードランナー
2:ブレードランナー 2049
公開日(日本)1:1982年7月3日
2:2017年10月27日
上映時間1:116分
2:163分
監督1:リドリー・スコット
2:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
製作国1:アメリカ・香港
2:アメリカ
配給1:ワーナー・ブラザース
2:ソニー・ピクチャーズ

ストーリー

ブレードランナー

2019年、酸性雨が降りしきるロサンゼルス。強靭な肉体と高い知能を併せ持ち、外見からは人間と見分けが付かないアンドロイド=「レプリカント」が5体、人間を殺して逃亡。「解体」処分が決定したこの5体の処刑のため、警察組織に所属するレプリカント専門の賞金稼ぎ=「ブレードランナー」であるデッカードが、単独追跡を開始するが・・・。

Amazonより
ブレードランナー 2049

LA市警のブレードランナー“K”(R・ゴズリング)は、ある事件の捜査中に、
《レプリカント》開発に力を注ぐウォレス社の【巨大な陰謀】を知ると共に、
その闇を暴く鍵となる男にたどり着く。
彼は、かつて優秀なブレードランナーとして活躍していたが、
ある女性レプリカントと共に忽然と姿を消し、
30年間行方不明になっていた男、デッカード(H・フォード)だった。
いったい彼は何を知ってしまったのか?デッカードが命をかけて守り続けてきた〈秘密〉―
人間と《レプリカント》、2つの世界の秩序を崩壊させ、
人類存亡に関わる〈真実〉が今、明かされようとしている。

公式サイトより

キャスト

ブレードランナー

デッカード/ハリソン・フォード

ロイ/ルトガー・ハウアー

レーチェル/ショーン・ヤング

プリス/ダリル・ハンナ

ゾーラ/ジョアンナ・キャシディ

ガフ/エドワード・ジェームズ・オルモス

ブレードランナー 2049

ジョー/ライアン・ゴズリング

デッカード/ハリソン・フォード

ジョイ/アナ・デ・アルマス

ラヴ/シルヴィア・フークス

ジョシ/ロビン・ライト

マリエット/マッケンジー・デイヴィス

コメント

タイトルとURLをコピーしました