ざわざわ、悪魔的だ!実写版『カイジ』を配信している動画配信サービス

VOD

様々な名言、名場面を生み出してきた週刊ヤングマガジンで連載中の人気漫画『カイジ』シリーズを藤原竜也の主演で実写化された映画『カイジ』を配信している動画配信サービス(VOD)、実写版『カイジ』を見るのにおすすめのVODを紹介します。

結論から言うと実写版『カイジ』を見るならHuluをおすすめします。

では詳しく見ていきましょう。

カイジ基本情報

原作者福本伸行
刊行期間週刊マガジン1996年11号~
発行巻数計69巻(2019年8月現在)
アニメ放送期間1:2007年10月-2008年4月
2:2011年4月-9月
放送話数1:26話
2:26話
実写映画1:カイジ 人生逆転ゲーム
2:カイジ2 人生奪回ゲーム
3:カイジ ファイナルゲーム
公開日1:2009年10月10日
2:2011年11月5日
3:2020年1月10日公開予定
上映時間1:129分
2:133分
3:

実写版カイジを配信しているVOD

今回調べたVODはAmazon Prime Video、Netflix、U-NEXT、Hulu、FODプレミアム、ビデオパス、dTVの7つのVODです。

人生逆転ゲーム人生奪回ゲーム
Amazonレンタル
300円~
レンタル
300円~
Netflix配信なし配信なし
U-NEXT配信なし配信なし
Hulu見放題見放題
FOD配信なし配信なし
ビデオパスレンタル
432円
レンタル
432円
dTV見放題見放題

実写版カイジをみるならこのVOD

Hulu

Huluより

上の表を見ていただければ分かる通りHuluは実写版『カイジ』を2作品とも見放題で配信しているだけでなくアニメ版の『カイジ』、スピンオフ作品である『中間管理録 トネガワ』など見放題で配信しています。

Huluは14日間の無料トライアルが可能なので14日以内に解約すれば無料で実写版の『カイジ』を見ることが出来ます。

Huluは『カイジ』以外にも多くの邦画・洋画などの映画、アニメ、国内外のドラマ、バラエティ番組など幅広いジャンルの作品を配信しております。

またHuluは配信している作品がすべて見放題作品のため別途課金せずに楽しむことが出来ます。

14日間の無料トライアルでHuluが気に入ったという方は月額933円(税抜)というけして安い価格ではありませんが利用を継続させることも出来ます。

気に入ったという方はまず14日間の無料トライアルを試してみてください。

hulu

【PR】

dTV

dTVより

dTVも実写版『カイジ』2作品を見放題で配信しています。

dTVは31日間の無料トライアルが可能なので31日以内に解約すれば無料で実写版『カイジ』を見ることが出来ます。

dTVも洋画、邦画などの映画作品、国内外のドラマ、アニメ作品など幅広いジャンルの作品を配信していますが、Huluとは違いアニメ版の『カイジ』の配信はありませんし、これは私個人の感覚で申し訳ないのですが配信されている作品はHuluよりも古い作品のイメージがあります。

しかしdTVはレンタル作品も含めますが12万作品というかなり多い作品を配信しており、無料トライアル期間が31日間とHuluと比べて長いです。

またdTVは音楽関係の作品も配信されているため音楽が好きという方にはぴったりのVODです。

31日間の無料トライアルでdTVが気に入った方は月額500円(税抜)という安めの価格で利用を継続させることも出来ます。

気になった方はまず31日間の無料トライアルを試してみてください。

【PR】


本サイトの情報は2019年8月現在のものです。最新情報は各VOD公式サイトよりご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました