誰もが知るサメパニック映画!『ジョーズ』シリーズを配信している動画配信サービス

VOD

人気テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のアトラクションとしても有名でサメ映画と言えば1番下2番には思い浮かぶ作品『ジョーズ』シリーズを配信している動画配信サービス(VOD)、おすすめVODを紹介します。

結論から言うとジョーズシリーズを見るならdTVをおすすめします。

ジョーズ基本情報

ジョーズ公開日(日本)1975年12月6日
上映時間124分
ジョーズ2公開日(日本)1978年12月2日
上映時間116分
ジョーズ3公開日(日本)1984年3月31日
上映時間98分
ジョーズ’87 復讐篇公開日(日本)1987年8月8日
上映時間91分

ジョーズを配信しているVOD

今回調べたVODはAmazon Prime Video、Netflix、U-NEXT、Hulu、FODプレミアム、ビデオパス、dTVの7つのVODです。

Amazon レンタル
199円
レンタル
199円
見放題見放題
Netflix配信なし配信なし見放題配信なし
U-NEXT配信なし配信なし配信なし配信なし
Hulu配信なし配信なし配信なし配信なし
FOD配信なし配信なし配信なし配信なし
ビデオパス見放題見放題見放題見放題
dTV見放題見放題見放題見放題

※4=復讐篇です。

ジョーズをみるならこのVOD

dTV

上の表を見ていただければ分かる通りdTVは『ジョーズ』シリーズを4作品全て配信しております。

dTVは31日間無料トライアルが可能なので31日以内に解約すれば無料で『ジョーズ』シリーズを見ることが出来ます。

dTVは他にも洋画、邦画などの映画作品、国内外のドラマ、アニメなど幅広いジャンルの作品を多く配信しております。

こうしたジャンル以外にも音楽関係の作品も配信しておりa-nationなどの音楽フェス・ライブなどの生配信をしているため音楽関係が好きな方にはかなり良いVODだと思います

31日間無料トライアルでdTVが気に入れば月額500円と他のVODと比べても安価で利用を継続させることも出来ます。

気になった方はまず31日間の無料トライアル試してみてください。

【PR】


ビデオパス

ビデオパスも『ジョーズ』シリーズを4作品全てを配信しているVODですが映画館に映画をよく観に行くという方によりおすすめできるVODです。

ビデオパスは30日間の無料トライアルが可能なので30日以内に解約すれば無料で『ジョーズ』シリーズを見ることが出来ます。

ビデオパスも『ジョーズ』シリーズの他にも洋画、邦画などの映画、国内外のドラマ、アニメ作品など幅広いジャンルの作品を配信しております。

dTVと比べるとビデオパスの配信している作品は劣っているように私個人として感じますがビデオパスは映画館との連携が強いです

ビデオパスより

ビデオパス会員の方は毎週月曜日に全国のTOHOシネマズで鑑賞料金が1100円(高校生以下は900円)で鑑賞できるようになり、ポップコーンセットも半額になります。

またユナイテッド・シネマ、シネプレックスグループではいつでも鑑賞料金が1400円(大学生1300円、シニア1100円、高校生以下・障がい者900円)で鑑賞できるようになり、ポップコーンセットシングルも半額になります。

このようにビデオパスは映画館との連携が強いのでTOHOシネマズ、ユナイテッド・シネマ、シネプレックスによく映画を観に行くという方にはかなりおすすめできるVODです。

30日間の無料トライアルでビデオパスが気に入った方は月額562円と他のVODと比べても比較的に安価で利用を継続させることも出来ます。

気になった方はまず30日間の無料トライアルを試してみてください。

ビデオパス

【PR】


本サイトの情報は2019年8月現在のものです。最新情報は各VOD公式サイトよりご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました