名作邦画に強い動画配信サービス7選 [無料あり]

VOD

世の中には名作と言われる映画作品がたくさんあります。今回はそんな邦画の名作を数多く配信している動画配信サービス(VOD)を紹介します。

名作邦画を配信しているVOD

名作と言っても私個人で選んでも良かったのですがその場合かなり個人的な感情が入ってしまうと思いましたのでなるべく客観的なものになるように第32回~第41回の日本アカデミー賞作品賞を獲得した作品を名作として紹介します。

今回調べたVODは大手のAmazon Prime Video、Netflix、U-NEXT、Hulu、FODプレミアム、ビデオパス、dTVです。

更に第32回~41回日本アカデミー賞作品賞を獲得した作品は以下のとおりです。

第32回…おくりびと
第33回…沈まぬ太陽
第34回… 告白
第35回… 八日目の蝉
第36回… 桐島、部活やめるってよ
第37回… 舟を編む
第38回… 永遠の0
第39回… 海街diary
第40回… シン・ゴジラ
第41回… 三度目の殺人

AmazonNetflixU-NEXT
おくりびと  ◯ ×  ◯
沈まぬ太陽  × ×  ×
告白  ◯ ◯  ◯
八日目の蝉  ◯ ◯  ◯
桐島、部活やめるってよ  レ ×  ◯  
舟を編む  ◯ ×  ◯
永遠の0  × ×  ×
海街diary  ◯ ×  レ
シン・ゴジラ  ◯ ×  レ
三度目の殺人  ◯ ×  レ
HuluFODビデオパスdtv
おくりびと × ×  ◯×
沈まぬ太陽 × ×  ××
告白 ◯ レ  レ
八日目の蝉 ◯ ◯  ◯
桐島、部活やめるってよ ◯ ×  ××
舟を編む ◯ ◯  ◯
永遠の0 × ×  ××
海街diary × レ  レ 
シン・ゴジラ × レ  レ
三度目の殺人 × レ  レ

※◎は見放題配信、レはレンタル配信、×は配信なしを表しています。

おすすめVOD

以上の結果を踏まえておすすめVODを紹介します。

Amazon Prime Video

上の表をご覧になったら分かる通り見放題対象作品を最も多く配信しているVODはAmazon Prime Videoで公開が比較的最近な作品を見放題で配信しているのもAmazon Prime Videoだけです。

またAmazon Prime Videoは年会費4900円、月額500円という圧倒的なやすさを誇るVODです。

そのためかなりおすすめできるVODです。

30日間無料トライアルが可能なので気になった方はぜひお試しください。

Amazon Prime Videoについての詳細は省きますが以前Amazon Prime Videoについての記事を書きましたのでよろしけばご覧ください。


本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は それぞれの サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました