Disny イッツ・ア・クイズワールド 第3話 感想

ディズニーデラックス

ディズニーデラックスには現在『Disney イッツ・ア・クイズワールド』と『ディズニー・ミュージック・ショーケース』の2つのオリジナル番組があります。

今回はその1つである『Disny イッツ・ア・クイズワールド』の第3話を鑑賞しましたのでこの番組のネタバレにならない程度の感想です。

ディズニーデラックスについての記事を以前書きましたのでよろしけばご覧ください。

Disny イッツ・ア・クイズワールドとは

Disney イッツ・ア・クイズワールド』とは世界各地のディズニーリゾートのアトラクションやショー、フードやディズニーキャラクターの歴史やストーリーなどについての問題が出題され、ディズニーの知られざる挑戦や素敵な話を紐解くディズニーデラックスオリジナルのクイズ形式の番組です。

司会を務めるのはディズニー好きを公言し、ディズニーデラックスのサービス発表にも立ち会った人気アイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人

第3話はマーベル特集香港ディズニーランドについてです。

キャスト

司会:中島健人

天の声:川島明(麒麟)

回答者:石塚英彦、ジャルジャル、阿佐ヶ谷姉妹、完熟フレッシュ、マテンロウ、こがけん、うえちゃん

感想

初めてまともに答えられるクイズ


これまで本場組の1話と2話を見てきてディズニーについてのクイズを出されてもこんなクイズの答えわかるやついるのかって思ったくらい全く答えられなかった私でしたが、今回のテーマはマーベル特集ということでマーベル作品が結構好きなぴったりだなと思い鑑賞しました。

結果的には番組3話目にして初めてまともに回答できるクイズがやってきました。

マーベル特集ということでしたがどちらかと言うとアイアンマン特集という方がしっくり来るようなクイズ内容でしたがアントマンに関するクイズもあったのでまあマーベル特集と言えるのでしょう。

クイズの内容は主にディズニーデラックスで配信中の『アイアンマン2』『アイアンマン3』『アントマン』の中から出題されこれらの作品を見ている人には簡単なクイズではありましたが、ただ単にこれらの作品を見ているだけでは知ることが出来なかった豆知識なんかも知ることだできて初めて本番組をそれなりに楽しむことが出来ました。

これまでの1話、2話の感想のときは結構本番組のことをディスっていましたが本当にディズニーのことが好きな人には楽しめる番組だったのかもしれません。

なんかすみませんでした。

香港に行きたくなっ


基本的に東京ディズニーリゾートにすら行きたいとはあまり思わない私ですが本番組を見て香港ディズニーランドに行きたいと思わされました。

その理由は単純でマーベルのアトラクションがあるから。

東京ディズニーリゾートはディズニーとピクサーのアトラクションばかりであまり興味をもつことが出来なかったのですが香港にはマーベルのアトラクションがあるですね。

本番組によると香港ディズニーランドのトゥモローランド内にマーベルというよりはアイアンマンのアトラクションがあって世界観的には『アイアンマン2』で出てくるスターク・エキスポを舞台としたものになっておりかなり面白そうでした。

更にアントマンのアトラクションもオープンしたようでそちらもかなり面白そうでした。

また香港ディズニーランドの公式サイトを調べてみたらなんとスター・ウォーズのアトラクションもトゥモローランド内にあるようでそちらもかなり気になります。

東京ディズニーリゾートにもマーベルのアトラクションができるみたいなことを聞いたような気がしないこともないのでできるのならはやく出来てほしいものです。

香港ディズニーランド公式サイトはこちら

まとめ

3話目にして初めて多少楽しめる作品でした。もしかしたらディズニー好きな方は1話と2話も楽しめたのかもしれませんね。

マーベル好きの方は3話はそれなりに楽しめる番組だったと思います。

鑑賞した方は私のように香港ディズニーランドに行きたくなった方も多いのではないでしょうか。

まあ今後続くであろう4話以降がどういったものになるかはわかりませんがディズニーランドに行きたくなる番組ですね。

ディズニーデラックス公式サイト


画像: ©Disney

コメント

タイトルとURLをコピーしました