配信作品数約12万! dTV

dTV

「dTV」とはNTTドコモが提供する多くのジャンルを配信している動画配信サービス(VOD)です。

以前まではドコモ回線を持つ方しか登録できませんでしたが現在ではドコモ回線を持たない方でもdアカウントを作れば登録できるようになりました。

基本情報

月額500円(税抜)
無料お試し期間31日間
配信作品本数12万本
配信タイプ見放題+レンタル
画質SD、HD、4K
ダウンロードあり
対応デバイススマホ・タブレット・PC・スマートTV
ストリーミングデバイス
同時視聴台数×
支払い方法クレジットカード・ドコモ ケータイ払い

基本情報詳細

対応デバイス

スマホ・タブレット…Android4.4以上のデバイス、iOS9.0以上のデバイス(iPod touchは非対応)

PC…Windows、Mac

スマートTV/レコーダー…ソニー、パナソニック、東芝、船井電機、日立、シャープ、ハイセンス

ストリーミングデバイス…Chromecast、NexusPlayer、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、Apple TV、ココロビジョンプレイヤー、ドコモテレビターミナル、dtvターミナル、ひかりTVターミナルチューナー、光BOX+

支払い方法

クレジットカード…VISA、MasterCard、JCB、American Express

レンタル時のみdポイントによる支払いが可能(ドコモユーザー意外も可能)

良いところ・悪いところ

良いところ

コスパがよい

月額500円と多くのジャンルを配信しているVODではかなり安いです。

同じく多くのジャンルのあるAmazon Prime Videoのほうが月額は安いですが作品数はdTVのほうが多いです。

国内ドラマの配信数

他のVODと比べると国内ドラマの配信作品数が多いです。

カテゴリの細かさ

作品を探すときにいろいろな角度から作品を探すことができます。

「洋画」や「邦画」、「アクション」や「恋愛」といったジャンルから作品を探すこともできますし「20世紀フォックス」や「ソニー・ピクチャーズ」といった制作会社から作品を探すこともできます。

再生速度選択

普通の再生速度よりも速く見れる「1.5倍速再生」、「2倍再生」ができるため時間がないときやイッキ見をしたい時などにこの機能を使えるとかなり助かります。

フィットネス

他のVODでは余り見ることのできないジャンルである「フィットネス」。

このジャンルの作品の数が他に似たようなジャンルを持つVODと比べても多いです。

悪いところ

見放題の作品内容

配信作品数12万本ですがそれはレンタル作品も合わせた数で新作や名作と言われる作品の配信はほとんどレンタル配信のため別途課金が必要となります。

4K作品が少ない

4Kに作品を配信していますが他のVODと比べても配信されている4K作品は圧倒的に少ないです。

2019年5月1日現在4Kに対応している作品は『裏切りの街』というオリジナル作品1本のみとなっております。

同時視聴できない

1つのアカウントで5台のデバイスに登録できますがそれらのデバイスで同時視聴することができません。

まとめ

dTV作品数では圧倒的な数を誇り月額500円とコスパも良いです。

しかし新作作品などはレンタルのため別途課金が必要となる場合も多々あります。

そうではあっても31日間無料トライアルが可能なので気になった方は是非試してみてください。

【PR】


本情報は2019年5月1日時点のものです。最新情報はdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました