韓ドラ配信No.1 U-NEXTのご紹介

U-NEXT

基本情報

月額1990円(税抜)
無料お試し期間31日間
動画本数14万本以上
配信タイプ見放題+レンタル
画質最大4K
ダウンロード機能あり
対応デバイススマホ、タブレット、PC、スマートTV、ストリーミングデバイス
同時視聴台数4台
支払い方法クレジットカード、キャリア決済、Amazonアプリ内決済、U-NEXTギフトカード

基本情報詳細

作品数

見放題数作品レンタル数作品合計
洋画・邦画6600本1500本8100本
海外テレビドラマ550本260本810本
韓流・アジアドラマ760本100本
860本
国内ドラマ580本430本1010本
アニメ2100本220本2320本
キッズ840本10本850本
アダルト15000本3000本18000本

ジャンルは多岐にわたり、その他パチンコや麻雀、釣りなどの番組も配信しており配信している動画本数は140000本を超えます。

対応デバイス

スマホ、タブレット…iOS、Androidスマホ、タブレット

PC…Window、Mac

スマートTV…ソニー、TOSHIBA、シャープ、Panasonic、LG Electronics、HITACHI、船井電機
ハイセンスジャパン、 PIXELA 4K Smart TV

ストリーミングデバイス…U-NEXT TV 、chromecast、chromecast Ultra、NexusPlayer、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、光BOX+、PIXELA Smart Box 、PIXELA 4K Smart Tuner、Apple TV(第4世代〜)

ゲーム機…PS4、PS4Pro

支払い方法

クレジットカード…VISA、MasterCard、American Express、
JCB、Diners

キャリア決済…ドコモ、au、Softbank

Amazon内決済…Fire TV、Fire TV Stick利用の場合のみ

良いところ悪いところ

良いところ

幅広いジャンル

上でも挙げたように幅広いジャンルに対応しておりいろいろな人が楽しめるサービスです。

高画質・高音質に対応

最大画質4Kにまで対応している他、高音質なドルビーアトモス、ドルビーオーディオにも対応しているので映画館のような音を体験できます。

※しかしながらこれらの画質や音質に対応している作品の配信数はかなり少ないです。

電子書籍対応

U-NEXT内で70誌以上の雑誌が読み放題のほか漫画やラノベ、雑誌などの数多くの電子書籍を購入することができます。

毎月ポイント

毎月1200円分のポイントがチャージされU-NEXT内のレンタル作品で使ったりU-NEXT内で電子書籍購入に使ったりできる他、映画館での鑑賞料金を割引くチケットとも交換できます。

キッズ向け作品に強い

お子様に人気の「アンパンマン」シリーズ、「きかんしゃトーマス」シリーズ、「ドラゴンボール」シリーズなどの他にも戦隊物作品など多くのキッズ向けの作品が見放題対象作品となっています。

韓ドラに強い

人気韓ドラ「太陽の末裔」「星から来たあなた」「W-君と僕の世界-」など多くの韓流ドラマを独占配信しています。

アダルト向けに強い

幅広いジャンルを取り扱っているVODでもアダルト系を扱っている大手VODはU-NEXTだけだと思います。

作品数も15000作品とかなりの数のラインナップとなっています。

アカウントシェア

キッズに強くてアダルトにも強いU-NEXTならではサービスとして「ファミリーアカウント」というアカウントをシェアできるサービスがあります。

1つの親アカウントから最大3つの子アカウントを作ることができ、更に親アカウントの持ち主は子アカウントに対して視聴制限と購入制限をかけることができます。

これによってお子様にアカウントをもたせたとしてもアダルトなどのジャンルに制限をかけたり、勝手に課金しないように制限することができます。

さらにマイリストや使用履歴などは共有されないため安心してご利用いただけます。

※同じ作品を同じ時間に再生することはできないので注意が必要です

※「NHKオンデマンドパック」は別の作品でも同時に再生することができないので注意が必要です。

悪いところ

コスパが悪い

作品数が多く幅広いジャンルがあり、アカウントをシェアできたとしてもやはり月額1990円はコスパが悪いです。

とくにお一人でご利用するとなるとかなりの出費になります。

音楽の聴き放題サービスが月額がかかる

U-NEXTは音楽配信サービス「SMART USEN」というサービスもやっているんですがこちらは別途月額490円(税抜)がかかります。

U-NEXTの月額と合わせると2500円以上にも及びます。

Amazon Primeと比べるのは対象作品数などの違いからおかしいとは思いますがAmazon Primeはサービスの中に動画見放題と音楽聴き放題のどちらも入っているためやはりマイナス面が見えてしまいます。

レンタル作品が多い

毎月ポイントが貰えてレンタルするのにある程度は課金しなくてもすむことは確かですが見たい作品の多くががレンタル作品だったらポイントでは足りなくなってしまって別途課金してしまうシーンも増えてくると思います。

特に最新国内ドラマはレンタル作品が多く1話につきレンタル料金がかかるためすぐにコストがかなりかかります。

国内ドラマを目的での入会は向かないと思います。

古い作品が多い

動画本数140000本というかなりの数の本数を配信しているU-NEXTですがその分古い作品もかなり多く配信されています。

特にアニメにその傾向が強く古い作品が多いです。 

バラエティというジャンルは合う人にしか合わない

U-NEXTではバラエティというジャンルがあるんですがそこで配信されているのがパチンコや麻雀、釣りなどの趣味系を取り扱った番組で見る人を選ぶものばかりです。

もちろんこういう番組が好きな方も多くいらっしゃると思いますがこれらのもののために月額1990円を払って登録するほどのクオリティでもないと思います。

こういった作品で全体の動画本数を稼いでいるように思えます。

まとめ

やはりVODにはそれぞれ強みがあり同時に弱みもあります。

今回紹介したU-NEXTは韓流ドラマ、キッズ作品、アダルト作品につよい総合系のVODだと思います。

こういったジャンルをお求めの方はピッタリのVODです。

他方国内ドラマやアニメに関してはあまり強いとは言えません。

これらのジャンルをお求めの方の登録はあまりおすすめできません。

しかし31日間無料体験できるので気になった方はお試ししてみてください。

【PR】

本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました