年に120作以上映画館で映画を観る私がおすすめする4月の公開予定映画5選

公開予定映画

3月は多くのアカデミー賞受賞作品が公開され2月に続き3月もかなりアタリの月だと言えるでしょう。

そして続く4月も多くの映画が公開されます。

そこで映画を年に120作以上映画館で鑑賞する私が注目する4月に公開される映画を5つ選びましたので紹介します。

バイス

4月5日公開

『バイス』4.5(金)公開/本予告《本年度アカデミー賞受賞!》

第91回アカデミー賞でメイクアップ&ヘアスタイリング賞を獲得し、ゴールデングローブ賞主演男優賞を獲得した作品が日本上陸。米国元副大統領バイスの実話を描いた。監督はアカデミー賞監督賞ノミネートの経験もあるアダム・マッケイ。主演のディック・シェイにーを演じるのは過去何度も様々な賞レースで主演、助演男優賞にノミネート、受賞してきたクリスチャン・ベール。

1960年代半ばディック・チェイニーは政界入りを果たし政界に入ってからは政治の表と裏を学び、権力の虜となる。徐々に重要な役職につくようになっていきジョージ・W・ブッシュ政権のときには副大統領となりアメリカを影から操るようになる。そして9.11、同時多発テロの発生時には大統領であるブッシュを差し置いて危機管理を行い、イラク戦争へ国を導く。アメリカを、世界をめちゃくちゃにした男のまさかの実話。。

公式サイト→ https://longride.jp/vice/

名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)

4月12日公開

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』予告映像【2019年4月12日(金)公開】

青山剛昌の人気漫画「名探偵コナン」。昨年上映された『名探偵コナン ゼロの執行人』では興行収入90億円を超えるという大ヒットとなった人気アニメ名探偵コナンの劇場版23作目となる最新作。今回のキーパーソンとなるのはこれまでに劇場版に幾度も出演してきた”怪盗キッド”と劇場版初出演となる最強の空手家”京極真”。

シンガポールで行われる空手の大会を観戦するために蘭と園子は現地を訪れていた。パスポートのないコナンは日本で留守番のはずだったが怪盗キッドのある目的のために彼によってシンガポールに連れてこられてしまう。彼の目的とはシンガポール近海に沈んでいたというブルーサファイア”紺青の拳”を盗み出すということ。しかしそんなキッドの前に立ちはだかるのは最強の空手家京極真。キッドの運命は。。

公式サイト→https://www.conan-movie.jp/

キングダム

4月19日公開

映画『キングダム』予告

原泰久の人気漫画『キングダム』を実写化。メガホンを取ったのは『GANTZ』や『いぬやしき』、『BLEACH』などの人気漫画を実写化してきた佐藤信介。主演を演じるのは数々の漫画の実写作品で主演を演じてきた山崎賢人。

春秋戦国時代の中国に戦争孤児の信と漂という少年がいた。彼らは天下の大将軍になるため日々剣術を鍛錬していた。ある日、漂は王宮へと召し上げられ彼らは別々の道を歩むことになる。王宮で王の弟によるクーデターが勃発する。戦いの最中、致命傷を負いながら漂は信のいる納戸を訪れ、ある小屋を示す地図を渡し、すぐにそこに行くように言った後力尽きた。悲しさを噛み締め信は漂の渡した地図の場所まで行くとそこには漂の姿が。。

公式サイト→https://kingdom-the-movie.jp/

シャザム

4月19日公開

90秒でわかる映画『シャザム!』特別映像【HD】2019年4月19日(金)公開

2月に公開され世界的にも大ヒットした『アクアマン』と同じDCコミックヒーローが新たに登場。その名も『シャザム』。監督をつとめたのは『ライト/オフ』や『アナベル 死霊人形の誕生』とホラー映画を手がけてきたデビッド・F・サンドバーグ。主演を務めたのはマーベル作品の『マイティ・ソー』シリーズにも出演したザカリー・リーヴァイ。

身寄りのない子供のビリー・バットソンはある日謎の魔術師からスーパーパワーを与えられる。しかし幼稚なビリーはその力を友人のフレディとともに悪戯に使ってばかり。そんな彼の前に現れた科学者Dr.シヴァナによって力を狙われることになり、さらにフレディも連れ去られてしまった。そんな状況になってとうとうビリーはヒーローとしての戦うことを決意する。。

公式サイト→http://wwws.warnerbros.co.jp/shazam-movie/

アベンジャーズ エンドゲーム

4月26日公開

「アベンジャーズ/エンドゲーム」最新予告

2008年に上映された『アイアンマン』をはじめ、『キャプテン・アメリカ』、『ハルク』、『マイティ・ソー』など人気キャラクターが多く出演する大ヒットシリーズであるアベンジャーズの第4作目で最後の作品。昨年上映された『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』に登場しなかったMCUキャラクターも今作では参戦。監督を務めるのは『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』でも監督を務めたアンソニー・ルッソとジョー・ルッソのルッソ兄弟。

サノスとの戦いに敗れたアベンジャーズ。残されたメンバーが再び集結し、さらに前作では戦いに参加しなかったアントマン、ホークアイ、キャプテン・マーベルなどといったヒーロとともにサノスに挑む。

公式サイト→https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました