映画 スパイダーマンを配信している動画配信サービスと無料お試しの紹介

VOD

日本で一番広く知られているアメコミのヒーローと言えばスパイダーマンではないでしょうか。

人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの内の代表アトラクションとしても絶大の人気を誇っていますね。

今回はそんな人気のスパイダーマンの映画が配信されている動画配信サービス(VOD)と無料トライアルの紹介をします。

映画スパイダーマン

映画スパイダーマンはこれまで3つのシリーズが公開されています。 それぞれを簡単に解説します。

コロンビア映画 スパイダーマンシリーズ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントに買収されたコロンビア映画が制作し2002年~2007年の間に3作品上映された。

スパイダーマン

高校生ピーター・パーカーは科学の力で遺伝子操作されたスーパースパイダーに噛まれ、クモのような能力と超人的な力を手に入れ、ニューヨークの街を守ることを決意。軍事用のスーツで力を手に入れたグリーン・ゴブリンが街を恐怖に陥れる。

スパイダーマン2

グリーン・ゴブリンの事件から2年後、ニューヨーク破壊を企むマッドサイエンティスト、ドクター・オクトパスにピーターが立ち向かう。

スパイダーマン3

ドクター・オクトパスとの対決から数ヶ月後、あることをきっかけにヴェノムに取り憑かれブラックスパイダーマンとなってしまったピーター。なんとかヴェノムを引き剥がすことに成功しヴェノムと対峙する。

アメイジング・スパイダーマンシリーズ

スパイダーマンシリーズと同様にコロンビア映画が製作したリブート(再始動)作品。2012年~2014年の間に2作品公開された。

アメイジング・スパイダーマン

高校生ピーター・パーカーは亡くなった父の研究仲間コナーズ博士の研究室で遺伝子組換えされたクモに刺されたことにより超人的な能力に目覚める。その後ピーターはコナーズ博士とともに研究を行い爬虫類の再生能力を使った薬品を完成させる。コナーズ博士は薬品の効果を実証するため自らの身体で実験を行う。完成したかと思われていたが不完全であったためにコナーズ博士はリザードとなってしまう。リザードとなったコナーズ博士を止めるためにピーターはスパイダーマンとして立ち向かう。

アメイジング・スパイダーマン2

スパイダーマンはニューヨークで自警活動を行っていた。ある日、スパイダーマンは街の中をトラックで暴走するアレクセイ・シツェビッチを逮捕する。しかしシツェビッチは脱獄し、強力な兵器を身に着けライノとなり暴れだす。ピーターはスパイダーマンとしてライノと再び対峙する。

MCU スパイダーマンシリーズ

MCUとの契約がなされた結果誕生したシリーズ。2017年にスパイダーマン:ホームカミングが公開されたがその前に人気映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」で登場した。2019年に最新作公開予定。

スパイダーマン:ホームカミング

ニューヨーククイーンズタウンに住む高校生ピーター・パーカーはスパイダーマンとして自警活動を行っていた。ある日彼はハイテク兵器をを使う強盗と遭遇する。さらにハイテク兵器密売現場を目撃し捕まえようとするもハゲタカのようなスーツを着たバルチャーの介入により失敗。しかし密売を邪魔したスパイダーマンをバルチャーは敵視するようになる。

映画スパイダーマンが配信されているVOD

現在多くのVODが存在しますが今回調べたVODは日本国内で大手のNetflixAmazon Prime VideoU-NEXTHuluFODプレミアムビデオパスdTVです。

コロンビア映画アメイジングマーベル・スタジオ
Netflix    ☓    ☓     ◎
Amazon    レ    レ     レ
U-NEXT    レ    レ     レ
Hulu    ◎    ◎     ☓
FOD    △    ☓     ☓
ビデオパス    ◎    ◎     レ
dTV    ◎    ◎     レ

(◎は見放題あり、FODの△は1,2のみ見放題、レは有料レンタルあり、☓は取扱なし)

※2019年4月現在


上記の表を見て分かる通りHuluとビデオパスとdTVはコロンビア映画のスパイダーマンシリーズとアメイジング・スパイダーマンシリーズは見放題サービスに対応しており、MCUのスパイダーマンはNetflixで見放題が開始されました。

またAmazonとU-NEXTではすべてのスパイダーマンシリーズを課金すればレンタルすることができます。

おすすめVOD

スパイダーマンシリーズを見ることにおいて私がおすすめするのはビデオパスです。

ビデオパス

このビデオパスだったら月額を払えばレンタル対象のマーベル・スタジオのスパイダーマンも無料で観ることができます。

30日間無料トライアルもあります。

では詳しく見ていきましょう。

ビデオパスは以前までは携帯キャリアがauの人のみが利用できるサービスでしたが現在は携帯のキャリアに関係なくご利用いただけるサービスになりました。

月額562円(税抜)で見放題サービスが利用できるようになります。

ではビデオパスのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

・価格の圧倒的な安さ

月額562円は他のVODと比べても格安の部類に入ります。

・毎月のビデオコイン

見放題プランに加入している方は毎月540円分のビデオコインが付与されます。これを利用すれば課金が必要なレンタル対象の作品も無料で見ることができます。

現在「スパイダーマン:ホームカミング」は200円(税抜)でレンタルできるのでこの特典を考えると月額を払うだけですべてのスパイダーマンシリーズを見ることができます。

・マルチデバイス対応

スマホ、タブレット、パソコンなどマルチデバイスで楽しむことができます。

・ダウロード機能

予めスマホやタブレットに好きな作品をダウンロードしておけば外出先や電波の届かないところなどでもデータ通信量を気にせず楽しめます。

・映画館との連携

私がビデオパスを推す一番の理由がこの特典です。

ビデオパス会員なら全国のTOHOシネマズ、ユナイテッド・シネマズ、シネプレックスで特典を受け取ることができます。

TOHOシネマズなら毎週月曜日映画の鑑賞料金が1100円となりユナイテッド・シネマ、シネプレックスではいつでも1400円で見ることができるようになります。

よく上記の映画館、特にTOHOシネマズに行く方にはかなりオトクな特典です。

ビデオパス

デメリット

・作品の少なさ

他のVODと比べて作品数は劣っています。特に海外の作品は他と比べて圧倒的に少ないです。

・画質の悪さ

HD画質(720p)まで一応対応していますが対応作品数がかなり少ないです。ほとんどの作品がSD画質(480p)の作品です。 スマホで観る方なら気にならないレベルですが画面が大きくなるに連れて画質は気になっていくと思います。


価格が安いという圧倒的なメリットがありますがそれに伴うデメリットも生じます。30日間無料トライアルができますので気なった方はぜひ登録してみてください。

ビデオパス

本サイトの情報は2019年3月時点のものです。最新の配信情報は各公式サイトを御覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました