劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ― レビュー

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―」本予告

2019年2月15日(金)公開

原作は累計発行部数900万部を超える大森藤ノの超人気ライトノベルで、2015年の春にアニメ化もされました。他にも外伝作品「 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア」、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ファミリアクロニクル」も人気があり、ソード・オラトリアは2017年の春にアニメされた。

以前ダンまちの原作を安く買えるストア、アニメを配信しているサイトを紹介した記事を書きましたでよろしければそちらもご覧ください。

劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢 公開直前企画 原作、アニメを振り返ろう!

2月15日、オリジナルストーリーで劇場版ダンまちが公開。

作品データ

製作国:日本

配給:ワーナー・ブラザース映画

上映時間:82分

公式ホームページ:http://danmachi.com/movie/

特典

入場者特典

第1週目:2月15日~2月21日 

原作 大森藤ノ描き下ろし小説

劇場版ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―
色褪せぬ旅路

第2週目:2月22日~2月28日

原作 大森藤ノ描き下ろし小説

劇場版ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―
One Love

第3週目:3月1日~3月7日

キャラクターデザイン木本茂樹描き下ろし

コメント入り ミニ色紙(全3種・ランダム配布)

劇場半券キャンペーン

劇場半券をタイアップ中の様々な店に持っていくと特典がもらえます。

詳しくは下記のダンまち公式ホームページを御覧ください。

劇場版半券キャンペーン

おすすめ度

★★★★☆☆☆☆☆☆(4/10)

週替りの劇場特典や半券キャンペーンをやっているのでコアなファンの方は特典目的で観に行くのはありですね。

それ以外の方はAbema TVなどで放送されるのを待つのもありだと思います。

詳しい感想などは下記を御覧ください。

あらすじ

ベル・クラネルやヘスティアたちが住むオラリオは神時代以前より受け継がれる{髪月祭}に沸き立っていた。色とりどりの屋台や催しで色鮮やかに光り輝くオラリオは夜の暗さすら忘れてしまっていた。オラリオの上空で月は静かに佇んでいる。

感想(ネタバレあり)

私の中で冷酷なイメージフレイヤさん

みなさんはダンまちという作品にどれほど詳しいのでしょうか?

原作、アニメにスピオフ作品まですべて網羅されている方。 原作とアニメは観ている方。 アニメのみ観ている方。 

私自身は小説を読むのはあまり好きではないのでアニメの視聴のみなので、原作でいまどういう話になっているのかはわかりません。

そんなか今回の劇場版ではアニメ版に出てきたキャラクターがほとんど全員出てきました。私はフレイヤというキャラクターは自分の気に入ったものにしか興味がなくオラリオの街がどうなろうどどうでもいいと思うような冷酷な神だと思っていました。

しかし、劇場版ジャイアンの法則と言ったところでしょうか。オラリオの街にダンジョンのモンスターが襲来して来そうなときに彼女の命令でオッタルにモンスター討伐に向かわせます。

こんなふうに街のために動くようなやつだあとは思っていませんでした。

今までアニメ版から勝手に抱いていたフレイヤのイメージが完全に崩されました。原作にフレイヤは意外といいヤツだった的なシーンがあったりしたら別の話になるんですが。原作を読んでいる方は原作にそういった一面も持っている的な記述があれば教えていただけるとありがたいです。

やっぱりストーリー性のあるアニメの劇場版でアニメ版とのキャラクターのイメージを変えるような映画は好きになれません。(ジャイアンは普通に実はいいヤツなので別です。)

ベルくんってやっぱり主人公だね

アニメの劇場版特有の主人公の特別扱い。この作品にも見事にそれが適用されていて新鮮味を感じさせない映画でした。

オリオンの矢の使い手に選ばれた理由よくわからなかった。。

そもそも

そもそも弱そうなヘルメスが無事でめちゃ強な武器のオリオンの矢とか街を一つまるごと吹き飛ばせる魔法を使えるアルテミスがなぜ敵のアンタレスに飲み込まれたのか。

恋愛アンチだったアルテミスの武器がなぜ人を好きになるとパワーが上がるのか。

ちゃんと解説してほしかったです。

こういう設定の段階から気になってしまうどうしよもない人間で申し訳ありません。。

良かったところ

これだけディスってきたので最後にこの作品の良かったところを紹介して終わりたいと思います。

アルテミスが可愛かったです。

神様たちの世界にいた時の恋愛アンチのアルテミスもいいですし、ベルたちとともに行動していた時のベルやヘスティアとじゃれているアルテミスもどちらも可愛かったです。

以上です。

今回はすみません。本当に面白くなかった作品でした。

キャスト

ベル・クラネル:松岡禎丞

ヘスティア:水瀬いのり

リリルカ・アーデ:内田真礼  ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正

アルテミス:坂本真綾

ヘルメス:斉藤壮馬  リュー・リオン:早見沙織  アスフィ・アル・アンドロメダ:茅野愛衣

スタッフ

監督:桜美かつし

原作、脚本:大森藤ノ

コメント

  1. 映画ダンまち公開直前企画 アニメを振り返ろう! ダンまちを配信しているVODは? | mementojk.blog より:

    […] […]

タイトルとURLをコピーしました