劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ> レビュー

★★★★★★☆☆☆☆

2019年2月8日(金)公開

北条司の人気漫画「シティーハンター」がアニメ放送され30年。それを記念して製作された新作長編アニメーション映画「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」が公開開始。シティーハンター、冴羽獠が帰ってきた!

早速観てきたのでレビューしていきたいと思います。

結論から言いますと「相変わらずシリアスシーンの獠はかっこよすぎる」です。では詳しく見ていきましょう。

あらすじ

冴羽獠は相棒の槇村香とともに新宿で事務所、冴羽商事を営み、始末屋(スイーパー)として依頼を受けている。

ある日何者かに襲われたモデルの進藤亜衣が冴羽たちにボディガードとして依頼にやってくる。彼女の依頼を引き受けた獠たちはモデルである亜衣の撮影に同行するがそこに香の幼馴染であるIT企業の社長、御国真司が現れ、香と再会を果たす。御国はかつての恩人である香をデートに誘うのであった。

獠たちがこうしている一方、喫茶キャッツアイを営む傭兵である海坊主は新宿に世界中の傭兵が集まっているという情報を手に入れる。そしてその傭兵たちは何故か亜衣を狙う。何者かの新宿を舞台にした 獠たちを巻き込む大きな陰謀。

獠は亜衣と新宿を守ることができるのであろうか。。

感想

新宿駅東駅伝言板にXYZ。漫画版、アニメ版までは新宿駅にまだ伝言板がありましたが携帯電話の普及などもあり、今現在新宿駅に伝言板はなくなってしましました。したがって今作はいかにしてシティーハンターに依頼をするのか鑑賞前から気になっていましたがスマートフォンを使ったデジタル掲示板が出てきて依頼する形になっていました。やっぱりシティーハンターに依頼するのは伝言板にXYZですよね。それがちょっとデジタルになっていましたが新宿駅の伝言板で依頼するようになっていたため嬉しかったです。そんな感傷に浸るのはこれまでにして内容を振り返りたいとお思います。

まずはやっぱりもっこり(ギャグ)の部分とシリアスな部分の絶妙なバランスが良かったです。もっこりでの獠のスケベさ、それにハンマーで突っ込む香の夫婦漫才は相変わらず映画館の会場中笑いを誘っていましたね。そしてやっぱりシリアスシーンでの獠のかっこよさですよ!もともと容姿が良いだけでなく運転の技術も高く、スナイパーとしての技術は最高レべル。そんな高スペックなかれに男女問わず憧れを持ったのではないでしょうか? そして依頼人(美女)を守る時の獠のかっこよさはもっこりの時とのギャップもあってよりかっこよく感じてしまいますよね。今作でもそんな冴羽獠は健在でした。

他の登場人物でいうと海坊主が良かったですね。元傭兵で筋肉ムキムキでハードボイルドな彼も獠とは違った魅力を持って女性にモテモテです。しかし獠とは違い、海坊主は女性にあまり馴れておらず女性に抱きつかれたりすると顔を赤らめて照れてしまう。そんな容姿と中身のギャップで彼のことを好きになった人も多いのではないでしょうか。今作でもそういった海坊主の一面に加え、今作登場するペッパーくんのようなロボットを我が子のように大切にするシーンでまた新たな海坊主の可愛さをみて、彼のファンがまた増えたかもしれないですね。

そして何より私的な今作の一番の見所は獠と香の微妙な距離感ですね。いつものように香は獠が美女にもっこりしたらハンマーで制裁し、ヤキモチをを隠すような場面はあるんですが今作は香の幼馴染の御国の存在がいつもとは反対の状況を作り出します。香が御国にデートに誘われ、彼とデートをすると獠は家でビールを浴びるように飲んでいる。言葉には出さないが獠がヤキモチを焼いているのは見え見えで獠の新たな一面は新鮮でしたね。この二人の距離感が物語を通じてどうなるかがこの映画一番の見所ですね。

他方不満な点も結構ありました。

まずは今作のメインキャラクターの御国真司の声ですね。キャラクターボイスは山寺宏一がやっていて実力のある声優ではあると思うんですが御国自身20代のキャラクターです。そんな若いキャラクターに山ちゃんの分厚い声は違和感を感じました。

そして一番不満だったのは戦闘シーンです。冴羽獠の銃の技術は最初「やっぱりスゲーな」って思っていたし、海坊主がバズーカを打つシーン「バズーカがこれほど似合う男は他にいないだろーな」と感心していたんですがずっと同じように逃げながら獠が敵を撃ったり、海坊主がバズーカを撃ったりする単調なバトルシーンで途中で飽きてしまいましたね。最近アクション系の映画をたくさん観ているため理想が高くなってしまっているとも思うんですがそれにしても単調なバトルだったかなと思ってしまいました。

まあこれは小言なんですがキャッツアイの出番がめちゃ少なくねって思いましたね。予告編ではキャッツアイと獠たちが協力しあって今回の事を解決するんだろうなって思っていたんですが彼女たちの登場シーンは本当に少しだけ。獠たちに協力するっちゃするけどその描写もほとんどなかった。まあ「シティーハンター」だからしょうがないと思いますが予告でキャッツアイがめちゃ活躍しそうな感じを醸し出さないで欲しかったですね(笑)

おすすめ度

★★★★★★☆☆☆☆(6/10)

シティーハンターを漫画やアニメでリアルタイムで観ていて方々にはオススメです。

他のシリーズ物アニメの映画と違いシティーハンター自体一話完結の話が多しので原作やテレビシリーズを見てなくてあまりシティーハンターを知らない人でも楽しめると思います。

キャスト

冴羽獠:神谷明

槇村香:伊倉一恵

野上冴子:一龍斎春水 海坊主:玄田哲章 美樹:小山茉美

進藤亜衣:飯豊ましえ

御国真司:山寺宏一

スタッフ

原作:北条司

総監督:こだま兼嗣

脚本:加藤陽一

コメント

タイトルとURLをコピーしました