映画を年120作以上映画館で見る私が注目する今週末公開する映画3選2019年2月②

公開予定映画

先週は2月1日の映画の日が金曜だったため公開日に安く1100円で映画が観れたためお得でしたね。更に「七つの会議」が前評判どおり面白い作品であったのでまだ観ていない人がいましたら是非観に行ってみてください。そして今週はとうとう今月一の注目作「アクアマン」が公開されます。今回は「アクアマン」を含め今週末公開される私が注目する映画3作を紹介します。  

アクアマン

映画『アクアマン』日本版本予告【HD】2019年2月8日(金)公開

2019年2月8日(金)公開

DCコミックス原作のヒーローで2017年に公開された「ジャスティス・リーグ」ですでに登場したアクアマンが単体作品としていよいよ登場。すでに世界各国で上映されてNo.1を獲得。日本での公開前からDC映画史上興行収入が一番となるだけでなく、ワーナー・ブラザース映画の中でも「ハリー・ポッターと死の秘宝 part2」に次ぐ二位を獲得。その興行収入はなんと10億9000万ドル。日本での公開を迎えれば間違いなく11億ドルを突破するでしょう。そんなヒット作を生み出したのは「ソウ」シリーズそして「ワイルド・スピード SKY MISSION」で興行収入10億ドルを17日間という最短期間で突破したジェームス・ワン。主人公アクアマンを演じるのはアメリカの人気ファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」にも出演したジェイソン・モモア。  IMAX、3D/4D上映あり。

人間の父と海底人の女王を母に持ち、規格外のパワーをもつアクアマン。そんな彼の住む地上を人類を凌駕するテクノロジーと巨大のモンスターで制服を企む海底都市アトランティスの軍が攻めてきた。アトランティスに対抗できる唯一の男アクアマンが立ち向かう。彼は地上を守ることができるのだろうか。

海中で、暴れろ

ファースト・マン

『ファースト・マン』本予告映像

2019年2月8日(金)公開

「ラ・ラ・ランド」で世界中の映画賞を多く獲得し、世界中の人々を魅了したデイミアン・チャゼルとライアン・ゴズリングの最強タッグ再び。監督のデミアン・チャゼルは「ラ・ラ・ランド」だけでなくアカデミー賞3部門賞作「セッション」なども世に送り出している。主演のライアン・ゴズリングは「ハーフネルソン」で第79回アカデミー賞主演男優賞ノミネート俳優。
第91回アカデミー賞の4部門でノミネート。

最初に月面を歩いた男ファースト・マンのニール・アームストロング 。そんな彼の彼の視点で月面着陸という人類未到のミッションを描く。月面着陸の裏にあった宇宙飛行士の努力、絆、犠牲。人類の起こした軌跡の裏側が今明かされる。

人類史上、最も危険なミッション

コードギアス 復活のルルーシュ

2019年2月9日公開『コードギアス 復活のルルーシュ』劇場予告編 第2弾(90秒)

2019年2月9日(土)公開

人気テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」「コードギアス 反逆のルルーシュR2」。この二作品を再構成した「コードギアス 反逆のルルーシュⅠ興道」「コードギアス 反逆のルルーシュⅡ叛道」「コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道」が2017年~2018年に劇場上映。今作「コードギアス 復活のルルーシュ」は劇場三部作の続編映画。監督は劇場三部作に引き続き谷口悟朗。

人々はかつてルルーシュが築き上げた世界で平和に暮らしていた。しかしそんなある日、難民キャンプを慰問するナナリーとゼロとして同行するスザクは謎のナイトメアフレームに襲われ、二人は連れ去られてしまう。シュナイゼルの密命でカレン、ロイド、咲世子は戦士の国ジルクスタン王国に潜入したがそこで謎のギアスユーザーに襲われる。更にそこにはC.C.の姿も。C.C.の思惑は一体。。

そしてルルーシュは復活するのか。。

いかがでしたか、海外で絶大な人気を誇っている「アクアマン」、アカデミー賞4部門でノミネートされている「ファーストマン」注目洋画作品がいよいよ公開されます。「コードギアス 復活のルルーシュ」はアニメ版や劇場三部作をみてないかたには向かないかもしれませんがみてきた人たちは見るべき映画と言えるでしょう。気になる作品がありましたらぜひ劇場に足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました