嵐応援企画 第五弾 二宮和也編

映画

2019年1月27日人気アイドルグループ「嵐」の2020年12月31日をもっての活動停止が発表されました。嵐ファンの方々だけでなく日本中の多くの人に走った衝撃は相当なものだったでしょう。私自身も大野くんのバラエティでのキャラが好きでプチ大野くんファンになっていたのでショックは大きかったです。しかも大野くんは個人の芸能活動すら休止するなんて。。

そんな嵐が活動休止に入る前に嵐を少しでも応援できたらと思い、応援企画を実施します。企画の内容として嵐のメンバーが出演した映画を紹介しようと思います。  第一弾の嵐編はメンバー全員が一緒に出演した映画を紹介しました 。第二弾は大野智編第三弾は相葉雅紀編第四弾は櫻井翔編でした。第五弾はニノの出演映画を紹介します。

青の炎

2003年3月15日公開

湘南の名門高校に通う櫛森秀一(二宮和也)は母、友子(秋吉久美子)と妹、遥香(鈴木杏)とともに平和に暮らしていた。しかしある日、10年前に友子と離婚した曾根隆司(山本寛斎) が秀一ら家族の前に現れ、家に住み着くようになり、横暴に振る舞い、家族の平和な家庭が荒らされる。秀一は法的手段で曾根を追い出そうとするがどうすることもできない。そして曾根はついに母だけでなく遥香に対しても手を出そうとする。そんな曾根に対して秀一は殺害を決意する。完全犯罪の計画を練り実行に移す。誰にも犯行が知られないはずだあったが。。

硫黄島からの手紙

2006年12月9日公開

2006年硫黄島において地中から多くの手紙が発見される。それらは第二次大戦時当時の兵士たちが家族に宛てた手紙であった。彼らが託したものとは。

戦況が悪化する中、日本の最重要拠点である硫黄島に指揮官として栗林忠道中将(渡辺謙)が就任した。今までのどの指揮官とも違う新たな指揮官の登場はそれまで硫黄島で戦ってきた兵士の西郷(二宮和也)に希望の光を灯らせる。 そんな彼らの硫黄島でどんな日々を送っていたのか。。

大奥

2010年10月1日公開

江戸時代、男だけに謎の疫病が広がり、男の人口の八割が死んでいた。そのため社会では女が重要な職に就くという世になり、将軍という職も女性が担っていた。その女将軍、徳川吉宗(柴咲コウ)が3000人の美男子たちが仕える女性禁止の大奥があった。そこに武士道を求める水野祐之進(二宮和也)が あらわれて。。

GANTZ

2011年1月7日公開

就活中の大学生の玄野計(二宮和也)は幼馴染の加藤勝(松山ケンイチ)とともに電車にひかれてしまう。死んだはずの彼らはマンションの一室で目が覚める。そんな彼らの前にはGANTZというよばれる黒い球体があった。彼らは星人と呼ばれる敵と戦うためにGANTZに呼び出されたのであった。 玄野はサバイバルに身を投じる事になる。。

GANTZ PERFECT ANSWER

2011年4月23日公開

GANTZに呼び出された玄野たちは星人と戦い続けていた。しかし星人と戦い続けていくとGANTZの何かが狂いだしていった。そんな中GANTZが次のターゲットに選んだのは星人でなく普通の人間だった。更にそれは玄野のことを思い続ける小島多恵(吉高由里子)であった。玄野の下す決断は。。

プラチナデータ

2013年3月16日公開

政府が秘密裏に集めた国民のDNAデータ「プラチナデータ」。これをもとに犯罪捜査は行われ検挙率は上がり、冤罪の数は減っていった。DNA捜査の専門家として神楽龍平(二宮和也)は警視庁の科学捜査機関に所属していた。ある日DNA捜査システムの開発関係者の連続殺人事件が発生する。プラチナデータは現場に残されたDNAから犯人が神楽であると判断する。見に覚えのない神楽は試行錯誤の結果逃亡する。一体犯人は誰なのか。。

暗殺教室

2015年3月21日公開

タコのような謎の生物(cv.二宮和也)は月の7割をすでに破壊し次は地球も破壊するという。数多くの人々がその生物を殺害を試みたがすべて失敗。    そんな謎の生物は地球の破壊を一年待つ代わりに名門進学校の私立椚ヶ丘中学の落ちこぼれの生徒だけが集められた3年E組に担任として赴任することを希望して教師となる。秘密裏にこの生物の暗殺を政府から依頼された生徒たちはその生物を「殺せんせー」と呼び、様々な手段で暗殺を試みる一方勉強も教わることになる。生徒たちは殺せんせーを殺すことができるのか。。

暗殺教室 ー卒業編ー

2016年3月25日公開

新学期を迎え殺せんせーの地球破壊まで時間が少なくなったある日、E組の生徒茅野カエデ(山本舞香)が殺し屋としての正体を表す。そして彼女はかつての殺せんせーの知り合いの雪村あぐり(桐谷美玲)の妹であると判明する。そのことを受け殺せんせーが自らの過去を語る。それを聞き生徒は殺せんせーの暗殺を続けるグループと続けないグループに別れてしまう。生徒たちは無事地球爆破を回避し卒業することができるのだろうか。そして殺せんせーの運命は。。

母と暮せば

2015年12月12日公開

1948年8月9日長崎で助産院を営んでいる福原伸子(吉永小百合)の前にちょうど三年前、原爆で亡くなったはずの息子の浩二(二宮和也)が亡霊となって現れた。二人はたくさんの話をしながら幸せな時間を過ごしていたが。一体浩二はなんのために母の伸子の前に現れたのか。。

ラストレシピ  ~麒麟の舌の記憶~

2017年11月3日公開

1930年代、満州で天皇の料理番をやっていた山形直太朗(西島秀俊)が考案した失われた幻のフルコース。失われてから70年たった現代どんな味でも一度食べればなんでも再現できる味覚「麒麟の舌」を持つ佐々木充(二宮和也)にこの幻のフルコースを再現してほしいという依頼が舞い込む。佐々木は70年前のフルコースを再現できるのであろうか。そして謎だらけの70年前に真実にたどり着けるのか。。

検察側の罪人

2018年8月24日公開

東京地検の刑事、最上毅のもとに沖野啓一郎(二宮和也)が配属された。そんな二人が都内で起きたある殺人事件を担当することになる。そして捜査をしていくうちに松倉重生生という男が容疑者としてあがる。沖野が松重の取り調べをするがどうしても松重が願犯人だとは思えないが最上は松重が犯人であるとこだわる続ける。そんな強引な最上のやり方に沖野は疑問を持ち始める。徐々に明かされる過去の最上と松重の関係。 一体最上にはどんな秘密が隠されているのか。。

2009年公開の「ヘブンズ・ドア」にも出演していましたがメインの出演ではなかったため省かせていただきました。

コメント

  1. […] そんな嵐が活動休止に入る前に嵐を少しでも応援できたらと思い、応援企画を実施します。企画の内容として嵐のメンバーが出演した映画を紹介しようと思います。  第一弾の嵐編はメンバー全員が一緒に出演した映画を紹介しました 。第二弾は大野智編、第三弾は相葉雅紀編、第四弾は櫻井翔編 、第五弾は二宮和也編でした。最終回第六弾は松潤の出演映画を紹介します。。 […]

タイトルとURLをコピーしました