映画を年120作以上映画館で見る私が注目する今週末公開する映画3選2019年2月①

映画

早くも2019年も1ヶ月がすぎ2月を迎えました。今週末も数多くの映画が公開されます。そのなかで私が注目する3つの映画を紹介したいと思います。

七つの会議

「七つの会議」予告

2019年2月1日(金)公開

原作は「半沢直樹シリーズ」「下町ロケットシリーズ」など数々の人気小説を世に送り出してきた池井戸潤。監督は数々の池井戸作品をドラマ化を手がけてきた福澤克雄。 キャストは野村萬斎、香川照之、及川光博、片岡愛之助、音尾琢真、立川談春、北大路欣也 といった実力派俳優が名を連ねる。

中堅メーカーで営業として働く八角。彼は「居眠り八角」と周りの社員と言われるぐうたら社員。ある日八角が上司をパワハラで告発。それを機に起こる波乱。一体会社で何が起こっているのか?

「働くこと」の正義とは。。

雪の華

映画『雪の華』本予告【HD】2019年2月1日(金)公開

2019年2月1日(金)公開

中島美嘉の「雪の華」をモチーフにしたラブストーリー。三代目J Soul Brothersの登坂広臣と数々の映画でヒロイン役を演じる中条あやみが主演を演じる。 監督は「羊と鋼の森」や「orange オレンジ」の橋本光二郎。

「私と恋人になってください。出します100万円。1ヶ月でいいので。」余命一年と宣告された美雪に夢があった。それはフィンランドでオーロラを見ること、恋をすること。偶然出会った悠輔に100万円渡す代わりに1ヶ月間恋人になるように持ちかけ期間限定の恋人になった二人。はじめは乗り気でなかった悠輔だが徐々に美雪に惹かれていく。一生に一度の運命の恋。。

メリー・ポピンズ リターンズ

2019年2月1日(金)公開

1964年に公開されアカデミー賞5部門に選ばれた「メリー・ポピンズ」が帰ってきた。前作の20年後の大恐慌時代のロンドンの世界を舞台としたミュージカル映画。監督は「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 」などを手がけたロブ・マーシャル 。

かつてのマイケル・バングスは大人となり三人の子供の父親となった。しかし妻の死で家庭は荒れて、金銭的な余裕もない。更に家のローンの支払いを滞納して一括で返済そなければ担保である家は押収されてしまうというところまで追いつめられていた。そんな一家の前にメリー・ポピンズが現れた。彼女はかつてマイケルたちを世話をしたように彼の子どもたちの面倒を見ることになる。不可能を可能にする彼女の魔法が奇跡を起こす。

以上3つが私の注目する映画です。なにか気になる作品がありましたら映画館に足を運んでみたらいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました