嵐応援企画 第一弾 嵐編

映画

2019年1月27日人気アイドルグループ「嵐」の2020年12月31日をもっての活動停止が発表されました。嵐ファンの方々だけでなく日本中の多くの方々に走った衝撃は相当なものだったでしょう。私自身も大野くんのバラエティでのキャラが好きでプチ大野くんファンになっていたのでショックは大きかったです。しかも大野くんは個人の芸能活動すら休止するなんて。。

そんな嵐が活動休止に入る前に嵐を少しでも応援できたらと思い、応援企画を実施します。企画の内容として嵐のメンバーが出演した映画を紹介しようと思います。 第一弾企画 嵐編 として嵐のメンバー全員が出演した作品を紹介しようと思います。

ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY

2002年10月18日公開

嵐全員が主演とした初の映画ピカンチシリーズの第一弾作品。監督は人気映画やドラマを数々手がけてきた堤幸彦。V6の井ノ原快彦の青春時代をもとに作られた作品である。「ピカンチ」という題名の由来は「青春とはピカイチでハレンチ」と映画の舞台の「団地」をくっつけた造語だそうだ。

東京品川にあるマンモス団地。そこに「くされ縁」で結ばれた5人組がいた。ともに過ごす今という時間が楽しんでいた5人。そんな彼らに高校最後の年が訪れていた。高校最後の「原宿詣で」に行った5人はそこでそれぞれの出来事に巻き込まれる。この日きっかけに彼らの仲が今までと違ったものに。。

ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY

2004年3月1日公開

ピカンチシリーズの第二弾。前作の三年後を描いた作品。

高校卒業後5人それぞれ別の道を歩む。しかし彼らが住んでいた団地の一部が取り壊されて新たなビルを建設するという計画が進んでいた。それに伴い建設賛成派と反対派で争いが起こっていた。一体彼らが住んでいた思い出の団地はどうなるのだろうか。。

ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY

2014年8月1日公開

嵐15周年の年に公開されたシリーズ2.5作目という位置づけで公開された作品。前作品から8年語を描いた。2015年DVD邦画映画ランキング年間一位受賞。

5人がおとなになってそれぞれの道を歩んでいた。ある日、ある出来事によって5人が再開する。8年間いろいろ経験した彼らが語り合っていくうちに子供のときにはなかった大人ならではの悩みがあった。5人それぞれが持つ悩みとは。。

黄色い涙

2007年4月4日公開

嵐5人が出演する3作品目の映画。監督は日本アカデミー賞受賞監督の犬童一心 。工業2億円を超える大ヒット作品。

1963年オリンピック開催をひかえた東京に5人の青年がいた。彼らはそれぞれ漫画家、歌手、画家、小説家と芸術家を目指す4人と1人のサラリーマンだった。梅雨のある日の出来事をきっかけに芸術家4人は同じアパートの部屋に住むことに。彼らは毎日を楽しみ日々夜過ごしていた。しかしそんな彼らもずっとそんな日々を続けれるわけではない。彼らのそれぞれが歩む道とは。。

明日以降はメンバーそれぞれの出演作品を紹介したいと思います。

コメント

  1. […] そんな嵐が活動休止に入る前に嵐を少しでも応援できたらと思い、応援企画を実施します。企画の内容として嵐のメンバーが出演した映画を紹介しようと思います。  第一弾の嵐編はメンバー全員が一緒に出演した映画を紹介しましたが第二弾からはメンバーそれぞれの出演映画を紹介していきたいと思います。第二弾は大野くんの出演映画について紹介したいと思います。 […]

  2. […]  第一弾の嵐編はメンバー全員が一緒に出演した映画を紹介しました […]

  3. […]  第一弾の嵐編はメンバー全員が一緒に出演した映画を紹介しました […]

  4. […]  第一弾の嵐編はメンバー全員が一緒に出演した映画を紹介しました […]

  5. […]  第一弾の嵐編はメンバー全員が一緒に出演した映画を紹介しました […]

タイトルとURLをコピーしました