年120作以上映画館で映画を見る私が注目する今週末に公開される映画3選

公開予定映画

今週末も様々な映画が公開されます。

その中から私が特に注目する映画を3つ選んで紹介します。

十二人の死にたい子どもたち

映画『十二人の死にたい子どもたち』予告【HD】2019年1月25日(金)公開

2019年1月25日(金)公開

ドラマ「金田一少年の事件簿」や「トリック」、劇場版「20世紀少年」などを世に送り出してきた堤幸彦監督のミステリー映画最新作。

廃病院に集まった12人の死にたい子どもたち。彼らはそれぞれ死にたい理由があった。しかしそこにあるはずのない13人目の死体が発見される。そこから始まる犯人探し。徐々に明らかになる各々の死にたい理由。犯人は誰なのか。そして12人の死にたい子どもたちの最期は。

キャストには橋本環奈さん、新田真剣佑さん、杉咲花さんなど人気の若手が多く起用されている点も注目できる点です。


PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』 予告編

2019年1月25日(金)公開

人気アニメPSYCHO-PASSの新劇場版三部作の第一弾作品。

シビュラシステムという人間の心理状態を数字で管理するシステムが社会で活躍する警察たちの活躍を描いた作品。

罪を犯す前の「潜在犯」たちが収容されている潜在犯隔離施設サンクチュアリ。そこに収容されている人たちは管理者によって洗脳され犯罪に手を貸していた。底に向かうことになった霜月美佳と宜野座伸元。彼らがそこで目にしたのは。。

今回の映画三部作ではそれぞれ主役が違うみたいですね。第一弾では宜野座伸元と霜月美佳がメインキャラクターですね。アニメ版だとあまり良いイメージを持てなかった霜月がこの作品でどのような活躍をするのかが個人的に楽しみです。60分と短い映画ですが密度の高い映画なんだと期待したいです。

あした世界が終わるとしても

映画『あした世界が終わるとしても』予告編(主題歌Ver.)

2019年1月25日(金)公開

新たなフルCGアニメーション「スマートCGアニメーション」で描かれた作品。

幼くして母親をなくし、心を閉ざさがちな狭間真。 彼の幼馴染で想い人の琴莉 。 彼はデートに彼女を誘い思いを伝えようとするがその時彼らに一つの連絡が入る。それは真の父親の死。母に続き父までも突然の死を迎えたのだ。 ある時真の前にジンと名乗る真に似た男が現れる。ジンは真にこの世界に相対するもう一つの世界、日本公国から来たという。2つの世界には相対する人物がいて一つの世界で死ぬともう一つの世界でも死ぬ。真の両親は日本公国で権利者によって処刑されていた。そしてジンは日本公国の権利者をもう一つの世界で殺害するために来たのだった。判明する彼が殺そうとしている人物。彼らの運命はどうなるのか。

私自身日本のフルCGアニメーションを見るのは初めてかもしれないです。ディズニーのアニメなんかはフルCG アニメーションですがこの作品の予告編を見る限りなにか違和感を感じます。しかしCGにはCGの良さがあるからこそこういう作品が生まれたと思うのでそれは楽しみにしてます。キャストに梶裕貴さん、内田真礼さん、悠木碧さんなど人気も実力も兼ね備えた声優さんが抜擢されているのも楽しみの一つですね。

いかがでしたか。なにか気になるものがありましたら是非劇場に足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました