劇場版PSYCHO-PASS サイコパス  公開直前企画 第一弾

Uncategorized

人気アニメPSYCHO-PASSの新たな劇場版作品PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰が2019年1月25日よりいよいよ公開!

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System   はどんな作品?

 今回公開される劇場版PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the SystemはCase.1 罪と罰 Case.2 First Guardian  Case.3恩讐の彼方にと三部作となっていてそれぞれの公開日が2019年1/25    2/15   3/8 となっています。 更にそれぞれの作品で登場するキャラクターも違い一つひとつの作品が全く別の展開をしていきます。 今回公開されるのはその中な1作品目の罪と罰   じゃあこの作品を少し詳しく見ていこう

Case.1 罪と罰

117年冬、公安局ビルに一台の暴走車両が突入する事件が発生。その運転手は青森にある潜在犯隔離施設〈サンクチュアリ〉の心理カウンセラー・夜坂泉だった。しかし取調べ直前に夜坂の即時送還が決定する。 監視官の霜月美佳は、執行官・宜野座伸元らとともに夜坂送還のため青森へ向かう。 そこで待っていたのは、〈偽りの楽園〉だった。  

https://psycho-pass.com/story/

今回の作品では人気声優の佐倉綾音さん演じる霜月美佳と「ぎの」でおなじみ宜野座伸元をメインとした作品 アニメ一期のときは学生としてちょっと出てきて、二期から監視官ととして本格的に登場するようなり、個性の強い霜月が今回メインキャラクターとして話の中心となるのはなんだか面白そうだし、コアなファンが多い佐倉綾音さんが演じているキャラクターがメインで活躍するということで楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。 

まあそんなことはさておき今回はどんな作品になるか少し考えてみよう

上映時間は59分とアニメ映画としてもかなり短い部類で私としてはこんだけ短くてほんとに内容の濃い作品になっているのかと心配しているところ。まあ新海誠監督の「言の葉の庭」なんかもかなり短い時間で内容の濃い映画になっていることから今回の劇場版PSYCHO-PASSもそんな作品になることを期待したいものです。

舞台は青森の潜在犯隔離施設”サンクチュアリ”というところになりそうですね。さらにサブタイトルの罪と罰と偽りの楽園という言葉からドストエフスキー、ソ連、社会主義なんてことを連想しました。そのためこのサンクチュアリという施設はソ連時代の社会主義のような光景が広がっているのではないかと私は勝手に予想してしまいました。

まあ公式から発表されているストーリーからはこんなことしか未熟な私は予想できませんでした。  まあ公開日まで待つしかありませんね。 公開されたらまた感想などを投稿しようと思います   稚拙で下手くそな文章を読んでいただきありがとうございます。   
今日はこのへんで失礼します。

次はアニメ版PSYCHO-PASSを振り返ろうと考えています。

コメント

  1. […] 劇場版PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰 のいよいよ公開されます。 そんなPSYCHO-PASSの劇場公開の直前企画として前回は第一弾企画を行いました。 今回はその続き。 […]

  2. […] 劇場版PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰 のいよいよ公開されます。 そんなPSYCHO-PASSの劇場公開の直前企画として前回は第一弾企画、第二弾企画を行いました。 今回はその続き。 […]

  3. […] 劇場版PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰 がいよいよ公開されます。 そんなPSYCHO-PASSの劇場公開の直前企画として前回は第一弾企画、第二弾企画を行いました。 今回はその続き。 […]

タイトルとURLをコピーしました